« [6/20]演奏会のお知らせです | メイン | [訃報]たま駅長16歳(追記あり) »

2015年6月19日 (金)

[密航]生きてた方が奇跡では?

最近時々見られるアフリカ方面からの決死の密航者。その中でも荷物に紛れ込んで、というパターンは、しばしば思いっきり死の危険を伴いますし、今回のように恐らく車輪の格納エリアに忍び込む形だとさらに装置が動くときの危険も存在するわけですから、普通はとてもお勧めできるものではないのでありますが。





大体こういう飛行機は上空1万メートル以上の所を飛んでくるわけですから、いきなり極寒、低酸素の環境に放り込まれて、さらに飛行時間が長いですからもうこれを耐えて死なずに到着するだけでもうとんでもないことです。若いから大丈夫だった、とかいうことではないはずで。


もうそこまでして飛んできたんだから、密入国も良いことにしたったらどう?なんて思ってしまいそうになりますが、もし回復したらとっとと帰れ、ということになるんでしょうね。


しかしまあ、同じ頃に上空から落下して亡くなったいた方もいた、ということですから、恐らくそう大して広くないスペースに複数の人が入り込んでいた、ということなんでしょうね。どうこう言う以前に、「ようやるわ」ということで。


もう一つ気になるのは、もし意識を失わず無事にヒースローに到着していたとして、どうやってその場から脱出して入国の目的を果たすつもりだったのか、ということで。さすがに動いている状態の所から、というのはリスクが大きすぎますし、着陸したところだったら周りの目も大きいでしょうし。ヒースローなら終日運用していますからいつ空港敷地から脱出できるのか、というのも大きい問題ですし。気になりますね。


 


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/33443125

[密航]生きてた方が奇跡では?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。