« [ラオスのベタな平日]パクソンでコピルアク | メイン | [射殺]ロシアでは、よくあること? »

2015年2月23日 (月)

[ラオスのベタな平日]ラオ日本橋を上から見てみる

さてさて、[ベタな平日」もとうの昔に終わって既に日本で日曜日の深夜になっているのではありますが、Twitterにて宣言しておりました件をアップしておかないと気持ちが悪いということで。


Pkz101場所は引き続きPakse。今回はメコン沿いのChampasak Grand Hotelに泊まったこともあって、もうかれこれ5年余り前にエントリにした「日本橋」も近い、というのはいいが雨も雷もないのに未明から客室停電て何やねん、と。まあその辺はまだまだなようですね。


でまあソレは仕方ないと諦めることにして、バンコクとほぼ同じ緯度のPakseはビエンチャンよりもさらに暑くて2月中旬でも日中は35度ぐらいになるのですが、幸い朝晩は結構涼しい。さらに橋の上は風が抜けてさらに涼しい、ということで、車が多いのは多少難ですが往復30分余り、朝のウォーキングにはちょうどいいのであります。


Pkz100Pkz102今年で完成から15年になるこの橋、Pakseの交通にはなくてはならないインフラになっております。かつては有料だったのですが、今は料金所の跡が残るのみです。


で、橋を左岸から右岸側へ渡っていきますと、向こうの山にいやでも見えてくるのが大きな金色の仏像。最近建てられたっぽいのがハッキリ目立ちますし、あそこからなら下の見晴らしも良さそう、というわけで、ちょびっとしんどそうかな、とは思いつつ、それなりに時間もありそうだったのでそちらを目指して橋のさらに先へ。


Pkz103すると、橋を渡ってその山から降りてくる車道が左側から合流する場所に食堂売店が並ぶちょっとした広場がありまして、その反対側が石段で上に行けるようになっています。これは明らかにあの仏像さんへの登り口。ということでありまして、少々気合いを入れつつ、早速歩を進めるのでありますが。。。


登りだしてまず軽く後悔してしまうのでありますよ。とにかく、




Pkz104Pkz105石段めっちゃ急。



登りの写真でもわかるとは思いますが、下りだと下がよくわからないぐらいの急な石段、そのうえ段差が一定ではなくてさらに足場が狭いと来ています。この先もそうなんですが、距離はそんなにないものの、ここはヘタして転ぶとかなりやばいですから、しっかり歩ける格好で行くべきです。あと、無理して一気に登ろうとするとかなりしんどいですので。それから水のボトルは1本必ず持っておきましょう。早朝でも短時間でかなり汗をかきますし、暑い時期、時間帯だと結構きついと思います。


Pkz106さて、ともかく朝の起き抜けに単なるウォーキングのつもりで特に用意せずに歩いてきたことを若干後悔しそうな石段を200段余り登り切ると、小さな仏像のある広場に着きます。よく見るとさらにその奥に道が続いており、先の方が木の階段状の道になっているのがわかります。ちょうど金の仏像のある辺りからすると中間まで登った格好になっているので、まずはこの地点で下の眺めを確認して、ひと息入れてからさらに先へ進みます。




Pkz107Pkz108先の道は最初のうちは緩い登りなのですが、少し行ったところから斜面が急になります。ここも渡してある板の段差が不規則、板も細めで角度も一定ではなく、手すりはずっとついていますがところどころグラグラします。今のところ板そのものはしっかりしていますので特に問題はありませんが。


でまた一気に行くには結構きつめの坂を登り切ると道が緩やかになり、ようやく、←この仏像さんの姿が間近に見えてきます。あとはもう少し木の階段を上れば到着です。まだ台の部分は若干工事していますが。


Pkz109でここから見るラオ日本橋ですが、写真は曇りの日に見ているので色が地味になってしまっていますが、右岸の上から橋を望むのはなかなかの見晴らしです。


橋の左岸側から右岸側に渡り、登り口からこの眺望に至るまで片道35~40分。Champasak Grand Hotelを出て往復して戻ってくるまで80分ほどかかります。日本橋はPakseの中心部からは若干離れていますし、ちょろっと散歩と言うにはちょっと長い距離、でまあ距離の割には結構きつ目の道ですので、ちゃんと歩けるような格好で行きましょう。軽い気持ちで登ろうとすると私のようにいくらか後悔するかも知れません。


でも、この上からの眺望(一応車道もついています)には相当値打ちはありますので、機会があれば気合いを入れて登ってみて下さいね。







トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/33174301

[ラオスのベタな平日]ラオ日本橋を上から見てみるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。