« [NFLモード]だいぶ先は見えてきましたが | メイン | とうとうTwitter始めてしまいました。 »

2014年12月19日 (金)

ディープ日本橋のこと

今ではロードサイド型量販店の発達で見る影もなくなって(それらもネットショップの浸透で随分しんどくなって)いますが、ほんの一昔前までは日本橋2丁目あたりからえびすランプの少し手前まではずらりと並んだ電器街でした。今でも完全に死んでいる訳ではないですが、目立って立ち並んでいるのは多くはこれももはや時代の徒花になりかけているビデオショップ、それ以外はどちらかというと現物を確認できるニッチな専門店(4丁目東側のeイヤホンとか、いろいろと視聴したくて時々行ったりします)が何とか生き続けている、というところでしょうか。


Nipponbashi01そんな日本橋界隈でもやや南の方、日本橋4丁目の堺筋西側あたりには、ちょっと通りを入ると戦後がまだ色濃く残っているかのようなエリアが少しだけ残っています。なぜか3階建てでしかない「五階百貨店」という、主に電気パーツや工具なんかが売られている商店群を要する建物は昔から有名ですが(そもそもはこの近辺に5階建ての「眺望閣」という建物があったのが由来で、その周辺一帯の店舗群も含めて「五階」と言っていたものらしい)、そのすぐ南側の「日本橋商店会」と看板のある路地のような一角(ここももともとは「五階」の範囲内だったらしい)も、大変に味のある場所です。


Nipponbashi02かつて私がTC-K777ESIIというカセットデッキを探して見つけて、ですぐにベルトがいかれてさらに同型品を入れてもらって買い直した、なんてことをやっていたのもこのエリアの路地沿いにある店ですし、おそらく今使っているCDウォークマンが使用不能になったら、代替機はここらへんの中古の状態の良いものを探すしかないよな、という感じになるような、もうとにかく「掘り出し物」としか言いようのない(で正直それを掘り出し物と感じない人には特に意味のない)商品がいろいろとある、まだ昭和に立ち戻れるような気がする、そんな小さな商店街です。というとそういう中古電器店しかないのかという五階、ではなくて誤解を生みそうですが、路地の中には呉服屋さんとか、あるいは空き店舗に外からだとよくわからないカフェのような店とか、店舗にもちょいと一癖ありそうな並びになっています。そのつもりで見てみると楽しい。


Nipponbashi03

Nipponbashi04私は主に、ここらに並んでいる中古のオーディオ機器でいい状態のがないかな、なんてのを確認しに時折この界隈を覗きに行ってるのですが、このエリアは見ての通り車が入り込むようにはできていませんし、付近の駐車場も料金がちょっと高い。そのうえ目的地のすぐそこの駐車場が開いてなかったりする、とかいろいろとそっち側の不満はどうしても出てしまいます。このエリアの「衰退」の大きな原因とも絡んでくることになるわけですが、地下鉄でこざるを得ない、さらに目的地に必ずしも直結しているわけでもない、駐車サービスがもう一つ詳しくわからない、一般に営業時間が短い傾向が強い、というあたりは単独の店がどうこうしきれないものがありますのでね。


Nipponbashi05でまあこういう店舗も徐々に代替わりし、あるいは代替わりできる人がいなければ消えていき、という運命を辿らざるを得ない訳ですが、逆にこういう路地の昭和っぽさに目をつけて店開きしてみようか、という人も現れてくるわけで、←こちらは日本各地のインスタントラーメンを集めたお店。店内にもいくらか商品は並んでいますが狭いのでそちらは主力というわけではなく、商品ディスプレイのメインは、角地にあることも活かして店の外側にずらりと商品を並べているところ。一部を除いて私なんかにとっては普段見かけないものがズラリ、という感じで、ここはお客さんも結構来ています。


Nipponbashi06一つ一つがそんなに安いわけではありませんが、とりあえず目についたもの、ということで、ホンマにスープが胡椒の色で黒い「寿がきや富山ブラック」(これで結構有名になったみたいですが、富山のラーメンが全部こうであるわけではありません)、それから熊本方面では有名らしい「本場ラーメン(ゴールド)」。「お二人前」なんていう書き方に昭和っぽさを感じたりするのですが、福岡のマルタイなんかと同様の棒ラーメンですが1人前ずつ束ねていませんね(実はまだこれは食べていない)。他に写真には入っていませんが沖縄そばなんかも購入したりしていたのでありました(こっちは結構魚介系の出汁がいい感じで出ていて悪くなかった)。また「ベタな休日」の部屋食用のネタのために寄ってみようと思います。





トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/33077769

ディープ日本橋のことを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。