« [NFLモード]Bye Weekもぐだぐだに | メイン | [タイ]徐々にややこしくなってまいりました »

2013年11月24日 (日)

[W杯]組み合わせシミュレータ

さてさて、ワールドカップもウルグアイを最後に出場32カ国が決まり、組み合わせのドローを待つ状態になっている訳ですが、気の早い人向けに、なのか、その組み合わせのシミュレータを置いてくれているサイトがあったりしまして。



早速の、「やってみよう」であります。



既に第1ポットの8カ国は決まっているのでそれを振り分け、それ以外は現在想定されている方式で振り分けてあります。「Simulate Draw」をクリックすると、各ポットの国がササーッと散らばっていきます。



私が試しにやってみた結果がこちら。ちょっと地味なドローかも。



Drawsim01

うーむ、結構微妙なことになりましたね。



まず、Group Aはブラジルとイングランドが順当に残りそうな組になりました。でも初戦でブラジルが意外にもたついたりする「お約束」が発動してしまったりして。



日本はGroup Bで、スイス、エクアドル、ボスニアという、あまり華はないけどかなりやりにくそうな相手が揃っています。日本が全敗、というのはないと思いますが、2つ勝つのは楽ではない、という感じでしょうか。上手く引き分けを拾って、というのも必要でしょうね。Group Cはウルグアイ、フランス、ポルトガルがぶっ込まれた難しい組。イランが番狂わせを起こせば展開が大きく揺らぎます。Group Dではチリが良さそうですが、ベルギーとクロアチアがメキシコ戦をどう戦うか、というのも鍵になりそう。混戦模様ですね。



下に移ってGourp Eは、ドイツ、イタリアに米国が絡むこちらも結構死の組っぽいグループになりました。米国の頑張り次第ですね。Group Fは順当に行けばコロンビアとオランダでしょう。Group Gはスペインはいいとして、ロシアとナイジェリアがどうなるか。Group Hはアルゼンチン、ギリシアが抜けそうに見えますが、コートジボアールが不気味



って、シミュレーションでどうこう言ってもしゃーないのですが、それなりに面白いものです。なお、このサイトではグループステージのシミュレータもついていますので念のため。





トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/31968051

[W杯]組み合わせシミュレータを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。