« [NFLモード]予想外の連勝、予想外の連敗 | メイン | [桜塚やっくん]高速道路上の怖さ »

2013年9月27日 (金)

[ラオスのベタな平日]ビエンチャンから友好橋経由でウドンタニ発朝便(追記あり)

「ベタな平日」です。と言いつつ、本日は日本に戻っているのですが。


さて、それはともかく、最近は大阪からビエンチャンへの往復にはバンコク経由でもウドンタニまで飛んで陸路友好橋での入国というパターンが多くなっておりまして、これが結構便利が良く、例えば関空発深夜便でバンコクに4時頃に着いても、5時前にチェックインできて国内線ラウンジで休憩して7:05発のウドン行きに乗れば、ビエンチャンへのQVに乗るより早くビエンチャン入りできますし、ウドン発夕方便はバンコクからの深夜便に、ウドン発朝便はバンコク発の昼便にちょうど上手く接続してくれます。さらにこの路線はThai Smileに移管されているので機体が新しくアテンダントも新しい、というわけでして(あ、今度の冬ダイヤからバンコク-ビエンチャンもThai Smile移行らしいですね)。


まあそれはいいとして、この路線を利用するとき、ウドンからはほとんど流れ作業のように国境を渡れますが、帰りのビエンチャンからウドンタニへの足が問題。最近この路線の時刻が微妙に変わって、ウドン発の夜便が少し早く(以前は20:00発だったのが19:45発に)なってしまいました。これまではタラートサオ発16:30発の国際バスで市内のバスターミナル1、そこからトゥクトゥクで十分間に合ったのですが、この時間のバスはイミグレもウドン市内も混み合って時間がかかることが多いため、最終的にチェックイン時刻(国内線なので30分前ならOK)に間に合わない危険性が強くなっています。もう1本前だと空港に着いてから間延びしますし、少々高くなりますが友好橋から乗合のロットゥーで行く(友好橋のラオス側を18時までに出れば大抵間に合います)しかないか、というところ。


一方、ウドンからの朝便は8:40(13年冬ダイヤでは8:45)発。これに乗るときは、通常は前日の最終(18:00)の国際バスでウドンに入って1泊し(市内に1泊1000バーツを余裕で下回るちゃんとしたホテルはいくつかあります)、翌朝トゥクトゥクで(中心部から空港へは約15分、協定があるのかどれに乗っても100バーツと言われます)空港へ、というパターンなのですが、仕事が押したりして前日泊ができない場合、早朝発で国境を越えてウドンの空港にたどり着く必要があります。まあ何とかなるものですので、同じパターンを取る日本人が他にいるかとかはお構いなしに覚え書きエントリです。


まずは市内から友好橋へ。タラートサオからの公共バスは6時前に友好橋まで行ってはくれない(確か5時半ぐらいに始発だったとは思いますが)っぽいので、多少高くてもここは(会社の車とかがあればいいですが)ぐっとこらえてタクシーなりトゥクトゥクなりで目指しましょう。友好橋入口のゲートは5:50頃に開き、イミグレは一応6:00からとなっていますが、係官がブースに入れば5分前ぐらいから出国できます。


続いての問題は友好橋を渡る交通。一般的な片道4000Kipのシャトルバスは確かに安いのですが、6時に出国してもそこにはまだ来ておらず、来てもお客がある程度乗車しないと動き出さないので時間的に厳しいです。ラオスの一般人もよく利用している乗合のロットゥーならタイ側へ渡るのに30バーツと倍ほどかかりますが、時間的にはこっちの方がより確実(これも客がいっぱいになると発車ですが定員が少ないのでそんなに待ちません、ただイミグレ待ちとかのリスクがあるのでボーダーで降ろしてもらった方が得策)。なお、ラオス側のイミグレを出たところでは、白タクがウドン空港まで行ったるで、と声をかけてくることも多いですが、1人だと1000バーツとかふっかけてくるし、早朝に相乗りの客は簡単には見つからないので通常は選択肢になりません(3人とかで行動するのなら使えますが)。



0927nk01さて、タイ側のイミグレも空いているはずなので抜けたところで多分6:15ぐらいでしょう。そこからトゥクトゥクに乗って「ウドンケーオ」と言えば、写真の時刻表の看板(出発便の時刻に合わせて設定してあるが、対応する便名とかはいい加減)が置いてある旅行会社の前まで連れて行ってくれます(Tescoの方に向かって所要5分ほど。Nok Airの看板が目印)。朝早くはトゥクトゥクも吹っかけ傾向があります(特にイミグレ出たところで客引きしているのはそう。ちょっと先のセブンイレブン辺りにもいっぱいいるので、そっちに乗った方が間違いないかも知れません)が、あまり時間はかけたくないので、50バーツならまあ辛抱と。


0927nk02ウドン発の朝便に乗るには、このロットゥーでここを6:30に出発するのが確実なパターンです(乗れば空港まで45分ほど)。ウドン空港発なら友好橋まで直行しているこのミニバスサービス(彼らは"Limousine"と言い張ってますが)、ノンカイ側からだと発車場所はここなので、ちょっと行くのが手間である、というのが若干問題なのであります。しかしこのパターンなら値段も時間も確実に計算できますから、利用する価値は十分にあります。




0927nk03ちなみに、ウドン空港はいかにも地方空港という雰囲気で(個人的には嫌いではない)、中にラウンジはありません。その代わりにゴールドカード、ビジネスクラスの客には←こうしたバウチャーを配ってまして、これで空港内の飲食店で80バーツまで利用可能です。ちょうどコーヒー(あるいはビール)とちょっとした軽食(パイなど)ぐらいの値段です。タイ航空はラウンジの客単価をこのぐらいと見ている訳なんでしょうね。





(2014.1.27追記)

ちょっと何回かこの朝便を利用する機会がなかったので気がつかなかったのですが、12月からThai Smileのフライト時刻が変わり、この8:45発のTG2000の便がなくなってしまいました(昼頃出発のTG2005というのに振り替わってしまった)。よく似た時刻にPGのフライトがあるのですが、これではBKKで関空行き昼便に接続しないのであります。もう何たるちあサンタルチア。



というわけで、安いフライトのオプションが一つ休止状態になってしまったのでありました。



(2014/7/5追記)
こちらのミニバス、フライトのダイヤ改正に合わせて、ちょっと時刻が変更になっています。こちらを参照して下さい。




トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/31869383

[ラオスのベタな平日]ビエンチャンから友好橋経由でウドンタニ発朝便(追記あり)を参照しているブログ:

コメント

ノンカイ・ビエンチャンのことを検索していてたどり着きました。
突然ですが、質問があるのです。
私はビエンチャンに長期滞在が多く、ノンカイにも度々行くのですが、
友好橋から市内に行くバスの最終がとても早くて不便です。例えば、夜9時頃、友好橋を渡ってラオス側に着いた場合、市内に行くための交通手段はどのようなものがありますか?タクシー・トュクトュクは遅くても必ずいますか?
また、あったとしていくらくらい取られるのでしょう?

ピピさま、コメントありがとうございます。ひょっとしたらビエンチャンの片隅でお目にかかったことがあるのかも知れませんが。

さて、ご承知の通り、タードゥアから友好橋経由でビエンチャン市内に入るローカルバスは18時には終わってしまい、それ以降はタクシーやトゥクトゥクに頼らざるを得ません。地元の人も利用する乗り合いのトゥクトゥクやソンテウが停まっている時間帯ならいいのですが、夜遅くなるとごく限られた旅行者を狙っているドライバーが待っているだけです。友好橋は22時で閉まりますので、21時を過ぎると人も車も非常にまばらな状態になります(橋を渡るシャトルバスもなかなか来ない)。基本的にビエンチャンのトゥクトゥクは、旅行者相手には値段を吹っかけ気味ですが、友好橋から中心部までとなると20km近くありますから、1人乗車なら10万キップぐらいは軽く言ってくるでしょうね。

断定的に言わないのは、私も夜友好橋に着く場合はいつも会社の車に迎えに来てもらっているからで、迎えなしで夜遅くなるようなら、自分だったらウドンかノンカイに泊まるのを選ぶだろうからです。朝は橋のイミグレが開く6時過ぎから、友好橋→市内のローカルバスが走っています。

早々の御回答ありがとうございます。
やはり、そうなんですね。何か私の知らない裏技術があるかもと思いましたが・・・。

ところで、「ウドンケーオ」でウドン空港に行くロットゥーの料金はいくら程でしょうか?ウドンケーオで誰にでも通じるのですか?ボリサットトンティアオ・ウドンケーオとか言わなくてもいいのですか?

まさにこのコメントを入れている今夜も友好橋からビエンチャンに戻る予定なんですが... 飛行機が遅れて橋に着くのが21時を過ぎたりすると、結構寂しい雰囲気になってます。

友好橋をタイ側に渡り、すぐそこのセブンの前には客待ちのトゥクトゥクが何台も停まっていますが、経験上、「ウドンケーオ」と言うだけで間違いなく旅行会社まで行ってくれます。ウドンケーオからウドン空港までは150バーツです。

150バーツだとまあまあ安いですね。
ビエンチャンから国際バスでウドンに到着しても、そこからトュクトュクで確か100バーツくらい取られますよね。それを考えると、空港まで行ってくれて150ならありかなと思います。
国際バスの時刻気にしなくて良いし次回使ってみようかな。

そうですね。ウドンのBus Terminal 1からのトゥクトゥクは恐らく公定価格なんでしょう。有無を言わせず100バーツです。

このロットゥーは、1日8便、最終が17:30ですのでそこはご注意下さい(友好橋からも出ている便があるらしいですが、そっちはもうちょっと早くに終了するはずです)

何度も御回答ありがとうございます。
いよいよ2日後に実際、ウドン空港に行くことになります。「ウドンケーオ」を使うことになるかどうかはわからないのですが、一応、出発時刻を確認しておきたいのです。
こちらのページの看板の写真を解読しますと、ウドンケーオ 空港行きリムジン出発時間 6.30 9.15 12.00 13.30 15.30 17.30 の6便と見受けられるのですが、他に2便あるのでしょうか?

ウドンケーオ前の最新時刻表によると、6:30, 9:15, 10:30, 12:00, 13:00, 14:00, 16:00, 17:30の計8便となっています。当エントリの頃から、フライトの増加、時刻変更がありますので、それに対応しているようです。

貴重な情報ありがとうございました。

すいません。また、お邪魔します
今日、ラオスからノンカイのロータスに行ってきたので、そのついでにトュクトュクから「ウドンケーオ」を探したのですが、よくわかりませんでした。
これ?と思ったのは踏切を越える手前の左側にノックエアーの小さい看板の店があったところです。出発時刻の看板を探したのですが、トュクトュク走りながら遠目でしたので良くわかりませんでした。
暑くさえなければ、歩いても行けそうな距離のあそこだったのでしょうか?
 次回こそは使おうと思ってるのです。

それと、違う話ですが、前回ウドンのバス停に到着して、空港に行く時に、タクシーがたくさん止まっていました。タクシー料金がバンコクと同様に安いのでしたら、トュクトュクで空港に行くのより安く行けるのでは?と思ったのですが、メータータクシーの値段はどんなもんなんでしょう?
もし、ご存知でしたら、教えていただけたらありがたいです。

ピピさま、しばらくです。

ロータスから踏切に行くまでの左側ということでしたら、そこに間違いないですね。よく見ていただくと、看板に「ケオウドンツアー」とあるはずです。

バスターミナルからウドン空港へメータータクシーは使ったことがありません(先にトゥクトゥクドライバーが群がってくるので)。多分料金はバンコクと変わらないと思うのですが、トゥクトゥクよりえらく安いってことはないのでは?(メーターで行ってくれるんでしょうかね。乗ったら100バーツ、とか言われそうな気もします)

やっぱり、あそこだったのですね。
次回使ってみようと思っています。
いつも貴重な情報をありがとうございます。

今さらですが
私が書いたのは友好橋からロータス行く途中の踏切手前の左でした。
 その後トュクトュクで連れてってもらってわかったのですが、ロータスのすぐ近くだったのですね。
ロータス横のメガホームの横ですね(^_^;)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。