« タヒチのコーラス | メイン | [WBC]あ、どっかの国が終了したみたいですが »

2013年3月 4日 (月)

[5008]小さいミニバン、でもどっしり感

P5008_01 さて、本国ではなかなかにしんどそうな状況が伝えられているプジョーさんですが、208に続いて、この急激な円安の中、頑張って送り出されてきたのが、まさか日本で出るとは思ってなかった5008。←カタログもこの会社にしては珍しいファミリー感漂うものでありまして、これ、いわゆるミニバンであります。シトロエンのC4ピカソが販売終了となり、その空いたところに持ってきた格好、車種としてはかなり前から出ていたものですからね。先週からご案内いただいていたいつものプジョー東大阪 へ。なお、3月いっぱいはショールーム改装中で、ぱっと見はやってるのかどうかわからんような雰囲気ですが、ちゃんと営業中です。



P5008_02 P5008_03 改装工事中でガランとしたショールームの2階に上がると、ありましたありました。バビロンレッドの5008Premium。この円安一気の状況下、なんとか価格を300万円に抑えてきた1台。フロントは3008ほどの押し出しはなく、割と落ち着きのある印象。リアビューはやや角張ってストンと落ちている形なので、小型ミニバン(という言い方はどうなんか、とは思いますが)というテイストが感じられます。ピカソがもっとラウンド感のあるリアビューだったせいか、「大きめのワゴン」という印象だったのとはやや対照的です。



P5008_07 P5008_06 P5008_05 一応ミニバンを称するからにはやはり、ということで3列7シータ-、しかしサイズは4.5mをちょっと超えるぐらい(だから308SWとかと変わらない)、ということでやはり気になるのは3列目の使い勝手、実用性でしょう。まあ今日びその辺りは随分と良くなったもので、使わないときにはフラットな3列目(荷室。2列目、助手席までフラットにできる)は、フタをちょいと開けると出てくるシートを軽く引っ張り出せば簡単にセット可能。2列目の折りたたみ、スライドもだいぶ軽くなりました。フラットなところに出てくるシートなので、座った感覚としては手持ち307SWとそれほど大きくは変わらないという感じで、お世辞にもゆったりしているとまでは言えませんし、私のように座高の高い者にはちょっとこの3列目に長時間というのは、という感じがするのでありますが、もう少しサイズの小さい方ならまだ大丈夫かと。



P5008_04 P5008_08 2列目の3席は十分に余裕があり、車高もやや高めであるため、頭上が気になるという感触もありません。床面が少し高めになっているので中央席にドライブシャフト部の盛り上がりがなく、座り心地が良くなっています。この辺はやはりミニバン仕様、というところでしょうか。



運転席はかなりシンプルな作りで、最近はちょっと見慣れない雰囲気のレイアウトの車になっちゃってたかな、と思ってたんですが、これは何だか懐かしくなるような印象を抱きます。車幅は1840mmありますので、いくらかごつめのセンターコンソールですが、それでも座席はゆったりしています。



P5008_09 P5008_10 208ではググッと変化を見せていたステアリング周りもこれは308とほぼ同様のシンプルさで、ステアリングの感触にもずっしり感が戻っています。上級グレードのCieloには、メーターパネル上のダッシュボードから飛び出す小さな透明ディスプレイに、スピードや各種警告表示が出る機能もついています。これ、意外と見やすくて邪魔にならず良い感じです。着座位置もやはり少し高めで(といってもいかにもミニバンという感じの高さではありませんが)見通しがいいですね。



P5008_11 試乗車はパールホワイトのCielo。ガラスルーフ付きです。その分重量も増して、このグレードでは1600kgになります。しかしエンジンは例によっての1.6Lターボ、トランスミッションは最近上位車種ではすっかりこなれてきたかんのある6速AT。3速あたりでググッと駆け上がってくる加速は感覚的には非常に軽いが実際の動作はずっしりパワフル。この辺はいつもながらアクセルを踏んで気分の良いところです。それから、この車のステアリング(ラック&ピニオン)のフィーリングが、手持ち307SWのそれに非常に近い、いかにもずっしりとした、「ドライバーの手で回してる感」の強いものであるのが個人的には良かったですね。最近の2系統のクルクル回る電動ステアリングは、女性の取り回しとかには確かに便利なんでしょうが、でもちょっと物足りない気もしていましたので。



というわけで、繰り返しになりますがまさか入ってくるとは思ってなかった5008、5+2シータ-として、この内容を6年前の307SWとほぼ同じ価格で持ってきたという事を考えると、ガレージのスペースさえ合えば、かなりポイントは高いと言えるのではないでしょうか。同じ4ケタ系列でも、3008とはコンセプトがだいぶ異なるものとみた方がいいです。









トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/31157955

[5008]小さいミニバン、でもどっしり感を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。