« お知らせ | メイン | [ラオスのベタな休日]サバイディーピーマイ »

2012年4月 6日 (金)

[インスタントラーメン]学ぶほどのことでもないような

ちょっとエントリの間が空いてしまっておりますが、今回も小ネタです。





確かに、カップラーメンを含むインスタントヌードルはもはや世界のファストフードですね。ラオスは結構米の麺が幅をきかせていてあまり多くはありませんが、タイではインスタントラーメンを普通に作ったのがローカルショップのメニューになっていますし。



ただ、そんなことより記事の内容が「こんな中身でええんか?」というのが気になるところでありまして、



(引用開始)
市販ではなく自家製のインスタントラーメンを作る方法が投稿されている。まず、ライスヌードルにお湯を注いで数分待つ。そして粉末チキンブイヨンと味噌、ニンニク、唐辛子パウダーとお湯で作った手製のスープを注ぎ、ネギなどの野菜を加えれば完成だ。
(引用終わり)



って、別に麺を自家製でやるんとちゃうんかいな。そら単に[「付け変えてみました」っていうだけですな。粉末チキンブイヨンから何から入れてるものを見ていると、結局袋入りの粉末スープとよう変わらんものができるだけではなかろうかと。



ついでに、半島系辛ラーメンのメーカーが言ってる、



(引用開始)
塩分を減らす方法が紹介されている。使うスープの素を減らし、スープを飲み干さずに残すようにすれば塩分を60%カットできるという。
(引用終わり)



って、わざわざ書くほどのことかこれ?と思ってしまいますけど。







 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/28849745

[インスタントラーメン]学ぶほどのことでもないようなを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。