« [NFLモード]リングの力 | メイン | 演奏会終わりました »

2011年12月18日 (日)

Peugeotのカレンダー(208)

さてさて、気がつけばもう師走も半ばを過ぎまして、何と言っても今が我が307SWの車検の時期であります。だんだん何かと点検修理にかかる金額が増しているような気がしますが、まあそこはある程度しょうがないかとも思いつつ、でもやっぱりちょっと高くつきますね。



2012peugeot01 でまあ、こういうときだからというわけで、いつももらっているプジョーさんのカレンダーです。2012年版はきわめて普通の卓上カレンダーという感じで、サイズが独特だったりとか、絵柄を合わせると特に何かができる、とかいうこともなく、←こういうのが出てきましたよ。



カレンダーの表紙は、今年のフランクフルトショーで出てきたコンセプトカー、HX1。ディーゼルハイブリッドのミニバン(というには形が随分きてますが。写真を見る限りは何だかその長さだけが際立っていて、やっぱりコンセプトカーってのはそういうもんよね、という感じなんですが、実際の仕上がりはどんなものになるのでしょうかね。807とか5008とかが日本には入ってきていませんし、このタイプのが同様に日本にはいってくるのか?というそもそも的な疑問もありますが。



2012peugeot02 一方、こっちは確実に日本に入ってくるのが208.11月という微妙なページに出てくるこの車体、既に本国サイト では詳しいところがわかるようになっておりますが、一見した感じ、



新型Vitzか?



というような風貌でありますね。かつてプジョーのCEOが確かに207から先はサイズを大きくすることはないみたいなことを言っていた記憶がありますが、2系列、本当にダウンサイズして、居室空間はその一方で広げているんだそうで。さらにプジョーと言えば車体が重い、というのが定番だったわけですが、今のご時世燃費を何とかしないといけないわけで、重量は207比で約100kg低減、新型の3気筒エンジン(1000と1200)でCO2も減らしまっせ、というところで。



ま、いろいろと、時代は変わるものよね、と遠い目をしてしまいそうになるわけですが、まあここに載せているということは、2012年の後半には日本にも登場するのでありましょう。円高ユーロ安が続けば、結構手の届きやすい値段にできるのではないか、とも思うわけですが、さて。







トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/27618423

Peugeotのカレンダー(208)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。