« [W杯モード]宴の終わり | メイン | [たちあがれ+改革]負け組の合体? »

2010年7月14日 (水)

[PRADA]お金で買えないものがある

どんなブランドでも会社は会社、法的な手続きを踏んで、どこの国の人が買おうともそれは知ったこっちゃない、と言えれば簡単なんでしょうが。とりあえず、PRADAも安売りはしたくなかったのか、状況を見てもっと高く売りつけようとして不調に終わったのか。





ハマーの件 とか、ボルボ が中国ブランドになってまうぞ、とか、そういう車関係のネタがいろいろと供給されていてそっちには関心が強かったのですが、PRADAとなるとやっぱり、中国ブランドに成り下がるのはたまったもんじゃない、というところでしょうか。



まあ本当にそうなってしまったら、誰も好きこのんで買いに行かないでしょうし。ブランド系消費者心理ってそういうもんですよね。



しかしこれからも、お金の余っている中国系企業によるブランド買収計画は方々で起こるでしょうし、既成事実が積み重なってくると、人の感覚というのは段々麻痺してくるものかも知れません。「偽ブランドが本物になる日」なのか、「ニセモノの本物ブランド」ができていくのか、なんだかわからない状態があちこちに発生するのではないかと。







トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/24681411

[PRADA]お金で買えないものがあるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。