« [NFLモード]最後の最後にUpset | メイン | [温暖化騒動]だんだんボロが出てまいりました »

2010年1月21日 (木)

そう言えば田村正和とじゃんけんをしていた件

先日注文していた黒糖焼酎(最近は「呑んだことのない銘柄」というのはほとんど買うことがないので、エントリにもしていませんが)が今日届くことになっていたので、帰宅してちょっと中身を確認、と思っていたら、その横に何か見慣れない箱が置いてあるぞと。



Sapporo01 見てみると、「麦とホップ」。うちでは全く呑まない酒(発泡性リキュール類ですし。こういうのを「第3のビール」とか呼ぶ傾向は個人的には嫌いだ)だし、何か懸賞に出して...



と箱を改めて見てみたら、グーとチョキ。そうそう、



田村正和と年末にじゃんけん してたんやった。



新春じゃんけん大会と称して、1名に1000万円、そしてこの「麦とホップ」12缶入りが10万人、という大判振る舞い(というかこっちの10万人が主目的ね)でありまして、私もその1000万円の方に目がくらんで、ネットで応募していたのでありました。



Sapporo02 Sapporo03 そう言えば、このパターンで田村さんは何を出してくるか、ということで、普通、じゃんけんで出しやすいとされる「パー」を出すよりも、余り出さない「チョキ」を出して正解者の母集団を多少は絞ってくるのでは?とかいう推理はした憶えがありましたが、今となっては自分がホンマに「グー」を出していたのかどうかも記憶の彼方なのでありまして、しかしこうして景品を送ってきているということは、やっぱりそういうことだったんでしょう。



送ってきた箱には、田村さんからの「賞状」とか、「関係者にお裾分けするときに便利な帯」とかもついていたりします。まあその、うちで全部呑むつもりもありませんので、関係者にも回して、サッポロビールさんの思うつぼになっておこうかと思います。



Sapporo04 というわけで、



勝者はグー



なのでありました。





(1/21追記)
もらっておいて1本も呑まずに、というのもなあ、というわけで、とりあえず呑んでみましたが...



うーむ。



下手に本気で書いてしまうと少々不謹慎の誹りを受けるやも知れず、というところで。以上。







トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/23005017

そう言えば田村正和とじゃんけんをしていた件を参照しているブログ:

» 田村正和からの贈り物 (「デリヘルの経済学」著者・モリコウスケ 公式ブログ)
しばし懸賞生活^^ ↓新年早々縁起の良い方たち http://kobe-puku19.at.webry.info/201001/article_6.html http://blogs.yahoo.co.jp/rcbts086/60893261.html http://ameblo.jp/booton5/day-20100123.html http://ameblo.jp/miyu0112/day-20100118.html http...... [続きを読む]

コメント

苦かった?

マーク♪さまこんばんは。

苦い、というか、まあ逆に苦みはそんなに強くないと思うんですが、喉越しとか後味とかいうところに行き着くまでにやっぱりいろいろとありますね。まあこの種のお酒としては良く作ってある方だとは思いますけど。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。