« [北野誠舌禍事件]ざこばよりアナの発言が...(追記あり) | メイン | [カナダ]7000メートルから飛び降りるとは »

2009年4月18日 (土)

[Britain's Got Talent]要するに、ギャップだ(追記あり)

YouTubeに流れている動画  、私も見ました(リンクしたところより音の良いものもありましたが、まあその辺は適宜探して下さい。あちこちに転がっています)。この番組自体は確か「アンビリバボー」でポール・ポッツのサクセスストーリーのネタになっていましたよね。だから個人的にはその時の方がよりインパクトが強くて、今回のは「そんなにすごかったか?」などと斜に構えてしまったりもしたのですが。





パッと見は買い物帰りのおばちゃんがふらっと迷い込んだような感じ。本人曰く47歳、ということだが見たところもっと年上のような感じ。審査する3人も「おばちゃん何しに出てきたんや」という雰囲気。それが歌い出した最初の一声で一変、ということなんですが。



確かにI Dreamed a Dreamをたっぷりの声量で歌いきるその姿は堂々としたもので、声だけ聞いていたら「ホンマにただの素人か?」という風に思ってしまいますね。歌声は若々しく、ちゃんとしたところで勉強してたんじゃないの?という気が。何度か聞いていると、もっと若い頃からトレーニングしていたらもっとアレやったんやないのか、という気もしますが、この歳で出てきてこのギャップが、というところが最大のポイントなのでありましょう(いやその、仮に多少の仕込みがあったとしても立派なものなんですよ)。



さっそくデビューを、という話もあるようですが、それ以前にYouTubeで私を含めて1千万以上のダウンロードがあるようです。しかしこれは「最初の一声に驚く」というのが最大のネタなんだと思いますから、英国内はともかく、世界でセールスとなると、どうでしょうかね。




(5/2夜追記)
彼女の25年前の姿、という動画が発掘されていますね。こちら のサイトに、彼女が「追憶」「I don't know how I love him」を歌っている映像は1984年にスコットランドのローカルタレントのショーで撮影されたものだそうですが、なかなか底の安定した声で、やっぱりちゃんと基礎があったんやないの、と思いましたね。歌そのものはこっちの方が良かったかも知れません。







http://rapupo.blog47.fc2.com/blog-entry-2488.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/19372613

[Britain's Got Talent]要するに、ギャップだ(追記あり)を参照しているブログ:

» 英国の公開オーディション番組で、47歳素人の歌が (あれこれ随想記 )
gooニュースで何気なく下の記事を読みました。 読みながら何のことだろうと思って、動画をクリックしました。 英語がよく分からないので、ぼんやりと見ていましたが、 まず、動画を見てみてください。 47歳女性の衝撃歌手デビュー:ネットで大人気(動画)(WIRED VISION) - goo ニュース 英語がよく分からないのが残念です。 もう少し英語の勉強をしておけばよかった(汗) この女性が歌い出して、驚きました。 審査員の顔色が変わるのも、うなずけます。 この動画は、一見の価値があります。... [続きを読む]

» スーザン・ボイルさんの美声に世界が酔った (RE:SUKI)
なんの偶然なのか分かりませんが、たまたま昨日、アメリカの「American Idle(アメリカン・アイドル)」 というオーディション番組の記事を書いたのですが、今日は、それをマネしたようなイギリスの「Britain's Got Talent 2009」という番組のお話です。 Susan Boyle(スーザ... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。