« [テポドン2?]迎撃なんてできるわけない、と言う人もいるようですが | メイン | [吉田えり]なるほど、こういう球か »

2009年3月27日 (金)

[米国]4800kcalバーガー、あくまで「軽食」ですから

あちらのこの種の感覚は、我々の「常識」というやつからはかけ離れておりまして、日本のメタボがどうたらこうたらなんてやっぱりもうアホらしいでしょ、と少々恨み節。クォーターパウンダーなんかあちらでは単なる定番ですしね。





4800ですよ。日本人の標準摂取カロリーの2日分でございます。それが「軽食」メニュー(実際どういうふうに表現されているのだろうか)にカテゴライズされているらしい(多分そうはっきり「軽食」なんてことにはなっていないと思うが)。もうここまでくると素晴らしいですね。



でまあ、決して少なくない数の米国人が、その巨大バーガーを「俺の食い物」という感じで食するのでありましょう。



米国人には結構両極端なパターンの方がおられまして、昔ながら(と言っても数十年単位の話だろうが)の肥満人生を歩む方と、もう健康になるためなら死んでもいいというぐらいに根を詰めてる方と。前者の皆様にとってはもう癒しというか福音というか、そういうメニューでしょうね。



私にとっては、佐世保バーガーぐらいが限界ですが。







トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/19059061

[米国]4800kcalバーガー、あくまで「軽食」ですからを参照しているブログ:

コメント

先日、佐世保バーガー食べました。
ありゃ、すごい・・・。
この4800kcalでスーパーサイズミーやったらすごそうですね。

News DEPOT様

コメントいただきありがとうございます。
ちなみに、現物の画像は、
http://www.msnbc.msn.com/id/29879843/
に載っているもののようです。何だかもう訳がわからない中身になっているような。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。