« [北朝鮮]「今週の将軍様」って感じですか | メイン | [クラブワールドカップ]日本とはしばしのお別れ »

2008年12月21日 (日)

[M-1]本命不在とは強い奴がいないということか?

アッという間に今年も終わりかけ、というと巡ってくるのがM-1決勝。一応準決勝の結果ぐらいまではなんとかチェックしていたものの、年末年始のバタバタに今日やっていたのも忘れそうになっていたのが正直な話。というわけで、「サザエさん」が終了してから急いで切り替えておりました。。



戦前から本命不在か?と囁かれていた気がする決勝は、トップバッター、ダイアンのネタの途中から見ていて、「え、この中身で619点か?」という率直な感想。絶対評価点ではなく、これが基準に相対的にどれだけ上が出るかというのがポイントになってきますのでね。



で、2組目が笑い飯。闘牛士ネタから展開すると思ったらいきなりぶち切って両ボケの典型的笑い飯パターンに。えーっと、これって何よ。どうせなら4分間一貫したネタが欲しかったなあ、とは思いつつ、一応基礎点的実力はあるので。平均90点越えなので今までなら確実にファイナル残りになるんだが。



敗者復活はなんとオードリー。そういえばネタをちゃんと見たことないぞ。しかし前回のサンドウィッチマンを含め、過去、敗者復活から決勝を大いにかき回した例は数多く、出てきて何をやってくれるか一応期待と。



3組目がモンスターエンジン。全般にネタの広がりが小さく、どうも内にこもったような印象。初出場の壁かなあ。



4組目がナイツ。典型的な「小屋的漫才」で、限定的スペースで聞いててついていける人が集まっていれば結構私も好きなパターンをやってくれるコンビなんですが、それをM-1に持っていくと時として非常に厳しいことがある、というのが過去にもよく見られたのですが、意外に点数は高めで笑い飯より上。まあ確かに玄人が好きなネタではあるんですよね。



5組目が栃木系という、関西人からすれば極めてどうでもいいネタを思いっきり力を入れてやらかしていたU字工事。相当に荒削りであって、これだけのメンバーでトップにまで行けるか?というとちょっと厳しいのは厳しいですが、でも「埼玉住むって夢みてなこと言ってるんでねえぞ」というフレーズに不覚にも笑ってしまったりしまして。個人的には嫌いではないです。もうちょっと点数が出ても良かったような気が。



これにてダイアン敗退。やはりポイント的にはかなり厳しい争いですね(ネタとしてどうか、ということではなく)。



6組目がザ・パンチ。まだM-1出場資格あったんですね、というのが正直な印象なんですが、こういう場で、つかみで流れを止めるのって相当勇気がいると思うんですが、そこをサクッと抜けて、ザ・パンチの典型ネタを続けていくのですが、何だか微妙に噛み合いがよくなかったような。ボケの緊張感がモロに伝わってしまったのが非常に残念。点数は予想外に低かったですが、ファイナルに残る中身ではなかったと言えるでしょう。



続いてはこちらも決勝初登場のNON STYLE。正直言ってネタをフルで見るのは初めてだったような。全般にネタが小さいなあ。ボケもいちいち細かくて面白いのは面白いんだけど、個人的には余り好きではないんですけどね。何というか、1発KOの取れるハードパンチャーというより、コツコツ当ててポイントを稼いで判定狙い、みたいな。審査員の好感度は全般に高くファイナル決定一番乗りだったのですが、「好感度」だけではチャンピオンはどうかなあ。



でもこうして7組目まで見ていると、この中で結構いい線行っているように感じられる、ということは今回は全体のレヴェルが実は高くないのか?と、ここに至って思い始めた次第。



さて8組目は、一応M-1における「格」ということでは本命となるはずのキングコング。出だしからなんだか緊張感が画面を通じて出てきている様子。ちょっとネタが空回り気味、展開も少々無理からな感じが。このスコアもしゃーないかな、というところ。中田カウスの発言がまさに正鵠を射ていると膝を叩きました。これで昨年ファイナル組も消え、ナイツがファイナル決定。のこり1組が笑い飯かオードリーか、って、うーむ今から微妙な。



というわけで、敗者復活から熱い状態で出てきたオードリー。やっぱりこの漫才フルで見た憶えがないぞ。空気は持ってきているのでかなりポイント高いところからスタートしてるんですが、春日のボケツッコミで引っ張って何とか頑張り切れたかどうか、というところ。面白くないことはないんだけど...しかし今回のここまでの内容からすればトップ3には入れそうな雰囲気でありつつ、結果は、「中田カウス点数つけ過ぎやで」という全体のトップ(個人的には紳助ぐらいの点数だと思うんだけど)。逆に言うと、「笑い飯をこのネタで残すのはどうも」という意識が働いたんだろうか。



というわけで、オードリー、NON STYLE、ナイツでファイナル。やっぱりなんだか微妙な感じが。オードリーが2本揃えるより、NON STYLEが最後にもう一化けするほうが結果的には面白そうなんですが、というか、このまま全体に小粒な結果では終わって欲しくないという気が。



最終決戦の順序はナイツ、NON STYLE、オードリーの順。最初にナイツが出てきましたが、当然ながらナイツの世界で勝負して、そこから出て行くわけではなく、というところか。個人的には1本目よりはいいと思いましたが、でもこれをM-1の場で1位にするのはどうかなあ、というところ。



続いてNON STYLE。2本目は1本目よりもツカミからかなり高い位置でスタートしていて、1つ1つのボケ、ツッコミもかなりくっきりと表情が出ていて、ストラップネタをきれいに挟むところも(M-1決勝では時々見られることですが)心憎い。これは1本目よりもかなり加点要素が高く、オードリーには相当のプレッシャーになったはず。



そしてオードリー。基本的には1本目(敗者復活からすれば2本目)とスタイル同様ですが、若干ニコニコ動画風。しかしこのパターン、少々変えても結局春日のキャラに多くを負っているわけで、それを30分ほどの間に連続で見るというのも(確かにあんまりできることではありませんが)、ちょっと辛い気がしました。1本目からの加点、という点では、やっぱりNON STYLEかなと、個人的予想。



採点結果は、カウス、大竹がオードリーと連続できましたが、残りの大竹、巨人、渡辺、上沼、松本、紳助が揃ってNON STYLE。




というわけで、第8代M-1王者は多分伏兵のNON STYLEとなりました(一応私の見方で正解だったわけだ)。



最終決戦だけ見れば、紳助の言うとおり圧勝であったと思います。確かに関西系テレビでは、あまり存在感のないトークが、という意識しかなかったのですが、このコンビのネタのおかげで、今回のM-1全体が何とか締まったな、という気がします。



とりあえず、これでこのイベント、何とか次回も続くかな、と。






http://tkawkio.blog94.fc2.com/blog-entry-2096.html
http://cw0609.blog17.fc2.com/blog-entry-538.html
http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51156102.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1262.html
http://newtoriaezu.blog71.fc2.com/blog-entry-1296.html
http://blog.livedoor.jp/acideigakan/archives/51137076.html
http://blog.livedoor.jp/butubutu07/archives/929564.html
http://blog.livedoor.jp/kanehatokinari/archives/1170489.html
http://kojikojitotada.blog61.fc2.com/blog-entry-895.html
http://blog.livedoor.jp/zuvuya_digital_wave/archives/51144191.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/17516556

[M-1]本命不在とは強い奴がいないということか?を参照しているブログ:

» M-1グランプリ2008 (Kio -朔北- De nuevo)
M-1グランプリ2008first round1番目619点ダイアン2番目637点笑い飯3番目614点モンスターエン [続きを読む]

» <M-1グランプリ2008>NON STYLEが初優勝 (もぅ新聞紙ゎ要らない)
『M-1グランプリ2008』 路上漫才出身のNON STYLEが初優勝 12月21日20時48分配信 オリコン  今、日本で一番面白いコンビはNON STYLE! 結成10年以内の漫才コンビ日本一を決める『M-1グランプリ2008』の決勝戦が21日(日)、東京・六本木のテレビ朝日で行われ...... [続きを読む]

» <M-1GP>NON STYLEが初優勝 (地球の日記☆マーク♪のblog☆)
『M-1グランプリ2008』 路上漫才出身のNON STYLEが初優勝 12月21日20時48分配信 オリコン  今、日本で一番面白いコンビはNON STYLE! 結成10年以内の漫才コンビ日本一を決める『M-1グランプリ2008』の決勝戦が21日(日)、東京・六本木のテレビ朝日で行わ... [続きを読む]

» ≪M-1グランプリ2008≫8代目チャンピオンはNON STYLE!!! (局の独り言。)
朝日放送 オートバックス M-1グランプリ2008 [意識調査]「M-1グランプリ2008」で優勝すると思うのは? - クリックリサーチ M-1グランプリ - Wikipedia みんなで楽しむ M-1グランプリ2008 - Yahoo! JAPAN 【お笑い峰打ちコラム】M-1グランプリ予復習 敗者復活戦の行... [続きを読む]

» M-1グランプリ2008はNON STYLEが優勝! (スポーツ&ネットウォッチングブログ)
漫才のコンビ日本一を決める「M-1グランプリ2008」の決勝戦が行われNON STYLEが初優勝。 史上最多のエントリー4489組の頂点に立ち、M-1王者の称号と賞金1000万円を手に入れた。 『M-1グランプリ2008』 路上漫才出身のNON STYLEが初優勝 ... [続きを読む]

» 「M-1グランプリ」←キンコンは、今年もダメでした。 (画面、紙面を見て思うこと)
NON STYLEが優勝!  M-1グランプリ2008 12月21日20時51分配信 サンケイスポーツ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081221-00000516-sanspo-ent  若手漫才の日本一決定戦「M-1グランプリ2008」の決勝戦が21日、決勝進出者に敗者復活戦の勝者... [続きを読む]

» 【M-1グランプリ2008】NON STYLEが初優勝!島田紳助・松本人志・上沼恵美子ら審査員大絶賛!敗者復活オードリーも大善戦!優勝予想1位のキングコングは8位!【画像動画有り】 (宝物のフレンドリーBlog)
『M-1グランプリ2008』 路上漫才出身のNON STYLEが初優勝 12月21日20時48分配信 オリコン  今、日本で一番面白いコンビはNON STYLE! 結成10年以内の漫才コンビ日本一を決める『M-1グランプリ2008』の決勝戦が21日(日)、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、2000年結....... [続きを読む]

» <M−1グランプリ>NON STYLEが優勝 (つらつら日暮らし)
<M−1グランプリ>では、結成8年目の「NON STYLE」が優勝しました。 [続きを読む]

» M-1は、NON STYLE? (いい加減社長の日記)
特番ばかりで、他に観たい番組がなかったんで、観てたんですが。 史上最多4489組がエントリーした若手漫才No.1決定戦「M-1グランプリ」の決勝戦。 ナイツ、NON STYLE、オードリーが最終決戦に進出。 (オードリーは、敗者復活戦からの勝ち上がり)... [続きを読む]

» 2008M-1優勝はNON STYLE 動画あり (zara's voice recorder)
『M-1グランプリ2008』 路上漫才出身のNON STYLEが初優勝 今、日本で一番面白いコンビはNON STYLE!結成10年以内の漫才コンビ日本一を決める『M-1グランプリ2008』の決勝戦が21日(日)、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、2000年結成、大阪のストリートで腕を磨いたNON S..... [続きを読む]

» M―1優勝は「NON STYLE」 (あれこれ随想記 )
M―1優勝は路上出身「NON STYLE」(スポーツニッポン) - goo ニュース 優勝賞金1000万円をかけた若手漫才師No・1決定戦「M―1グランプリ2008」決勝戦が21日に都内であり、NON STYLEが優勝した。史上最多4489組の頂点に立った瞬間、石田明(28)は「漫才やってきて良かった」と感極まって号泣。井上裕介(28)も「夢みたいで、信じられない」と喜びに浸った。 富山から帰る途中、サービスエリアで夕食をとっている間、テレビで「M―1グランプリ2008」決勝戦が映っていました。 ... [続きを読む]

» M-1グランプリ決勝 優勝はNON STYLE! (仙丈亭日乘)
出場4489組の頂點を極めたのは、NON STYLE。 [続きを読む]

» リボーン&ガンバ3位&マンUとノンスタ制覇 (別館ヒガシ日記)
は了平対γ開始&の前にの展開も 今回は制止で了平対γもアッサリと流れたし はディーノで部下イラズ駄目イマイチだったし はパチューカ3位決定戦で1対0勝利して 決勝はキド対マンUの決勝はマンU1対0で勝利し 3位&マンU制覇でクラブW杯は終了だよ M-1はクラ... [続きを読む]

» 思てたんと違う! (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
1年を締めくくる一大イベントのM−1グランプリは思てたんと違う!まずは、2年連続決勝のダイアン。月見草やから、印象に残らんかった続いては7年連続出場の笑い飯。最初に観た時が1番おもろくて、だんだん飽きてきたがそのマンネリ化を逆手に取ったネタで、ちょっと...... [続きを読む]

» M-1グランプリ 2008 (掃き溜め日記〜てれびな日々〜)
オートバックス M-1グランプリ 2008 今年は、史上最多!4489組の頂点に立つのは司会:今田耕司・上戸彩 1・ダイアン 2・笑い飯 3・モンスターエンジン 4・ナイツ 5・U字工事 6・ザ・パンチ 7・NON STYLE 8・キングコング 9・オードリー(敗者復活)審査員島田紳助・...... [続きを読む]

» M−1グランプリ2008 NON STYLE優勝 (レベル999のマニアな講義)
さてダイアン、笑い飯、モンスターエンジン、ナイツ、U字工事ザ・パンチ、NON STYLE、キングコング、敗者復活オードリーの合計9組で行われた今回。ナイツ、NON STYLE、オードリーが、勝ち残り最終的にNON STYLE 優勝である。まぁ順当と言え...... [続きを読む]

» M−1グランプリ2008 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
M−1グランプリですが、ダイアン、笑い飯、モンスターエンジン、ナイツ、U字工事、ザ・パンチ、NON STYLE、キングコングと敗者復活のオードリーです。決勝に残ったのはナイツ、NON STYLE、オードリーで、第8代M−1キングはNON STYLEに決まりました。司会が上戸彩ですが、生放送で見るのは珍しいです。(以下に続きます)... [続きを読む]

» 「M-1グランプリ2008」 (slow,snow)
今年の「Mー1グランプリ」はNON STYLEが栄冠に輝きま した。名前だけは知っているんですよね。確かオール巨人 さんの薦めで今年から東京に拠点を移したそうで。 ボケの石田さんの"ひとりボケツッコミ"と言えばいいんでし ょうか?それが面白かったです!!あと携帯のストラ..... [続きを読む]

» M-1はNON RTYLEが優勝\(^^@)/,でもやっぱり敗者復活枠は勢いがある (あれは,あれで良いのかなPART2)
年末恒例行事となりましたM-1グランプリは,吉本興業所属のNON STYLEが優勝しました。ちなみに,決勝には,他にナイツ,オードリーが勝ち残りましたが,オードリーは敗者復活枠からの決勝進出で,堂々の2位となりました。 M―1優勝は路上出身「NON STYLE」(スポーツニッポン) - goo ニュース 準決勝敗退組もかなりおもしろい 今年のM−1ですが,下馬評では「本命不在」「目玉なし」などと言われていましたが,蓋を開けてみると,NON STYLEが最初から首一つリードという感じがしました。... [続きを読む]

» M−1グランプリ2008 (パイプの部屋)
昨年はサンドウィッチマンが敗者復活からのグランプリという快挙を成し遂げ、今年もオードリーが敗者復活から1位で決勝進出。しかし、2年連続でのどんでん返しとはならず、NONSTYLEが優勝しました。自分はオードリーが優勝かと思ってたのですけどね。瞬間最高視聴率は関...... [続きを読む]

» M-1グランプリ2008 (自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース)
昨年はサンドウィッチマンが敗者復活からのグランプリという快挙を成し遂げ、今年もオードリーが敗者復活から1位で決勝進出。 しかし、2年連続でのどんでん返しとはならず、NON STYLEが優勝しました。 自分はオードリーが優勝かと思ってたのですけどね。... [続きを読む]

» M-1グランプリ (のほほん便り)
優勝は、NONSTYLE おめでとうございま~す \(^▽^)/ やはり、ライブならではの臨場感 我家的には、勝ち上がってきた、オードリーの“勢い!”を かなり高く評価してたんですがね。 「大会委員長。島田紳助のプッシュが効いたのかな? 関西弁で得したね」 と、なかなかに盛り上がりました それにしてもCMが、さすがさすがの遊び心 うまい企画、考えましたな、オートバックスさん。 思わず (^-^*) (人気者。ハルヒちゃん、七変化) ... [続きを読む]

» M−1 グランプリに「NON STYLE」 (まあ、とりあえず)
まあ、とりあえずは、納得 [続きを読む]

» M-1グランプリ 2008 (さざまるの雑記)
優勝決定戦に残った3組がタイプの違う漫才で 甲乙つけがたい感じでした。 優勝は、 [続きを読む]

» NON STYLE/ノン スタイルが優勝 M-1グランプリ (ネット社会、その光と影を追うー )
賞金1千万円をかけた若手漫才の日本一決定戦M―1グ [続きを読む]

» M-1グランプリ NON STYLEの凄さ! (平成エンタメ研究所)
M―1優勝は路上出身「NON STYLE」(スポーツニッポン) - goo ニュース  NON STYLEはすごいですね。  ぼくはナイツのファンだったので応援していたのですが、それを圧倒してすごい。  何しろしゃべりの中で<映像>が浮かんで来る。  最初の漫才は川での救命救助。  決勝ではお化け屋敷病院。  特にお化け屋敷病院ではわれわれもいっしょにそこにいる様。  廊下にカルテ(←カルタではない)があって、手術室(←うまく言えた)があってガラスを割って外に出る時には網戸がある。  聞いている... [続きを読む]

» M-1グランプリ2008 (めでぃあみっくす)
やった〜!ついにNON STYLEがM-1王者になった〜!! 昨年末から次こそはNON STYLEだと思っていたのが、M-1決勝進出8組が発表された時も大本命はNON STYLEだと信じていたことがついに実現しましたぁ〜! いや〜漫才好きとして、そして関西人として本当に嬉しい限りです。 ...... [続きを読む]

» お笑い芸人似顔絵まとめ&M-1グランプリ2008決勝戦。 (「ボブ吉」デビューへの道。)
今年は「爆笑レッドカーペット」「イロモネア」の お陰もあってか、新しいお笑い芸人さんの出現が顕著な1年でしたね。 芸人さんの似顔絵も、いつになくたくさん描きました。 まあ、評判の善し悪しは別として(笑) 何度も書きますが、個人的には、オードリー、 ハイキングウォーキング、ジョイマンにハマってます。 外見も含めて、強烈なボケ担当が好きなんですよね。 そして先日、年末の風物詩ともなった、M-1グランプリ2008 決勝戦も開催されましたね。 オードリーが敗者復活した時は、テンション上がりました。 昨... [続きを読む]

» M-1グランプリ (Simple*Life)
M-1グランプリを見ました。 普段はバラエティなどでひな壇芸人としてしか 見てない?芸人さん達の漫才というものをちゃんと 見ることができて、こんな漫才やるんだという驚きがありました。 最近一発芸のようなお笑い番組が多いなか ちゃんと漫才をグランプリ形式でやろうというのが何より うれしいです。(今頃?って突っ込まないでね。) 紳助さんは「もうそろそろやめたほうがいいのでは?」と 思っていたそうですが、 私は、こういう漫才って必要だと思います。。 だって最近のお笑いって一発芸感覚... [続きを読む]

» M-1グランプリ2008 (ともみの言いたい放題♪)
今年も、この時期が来ました{%三日月(チカチカ)hdeco%} [続きを読む]

» 「M−1」2008年 (ZUVUYA DIGITAL WAVE)
 今年も「M−1」の季節となりました。  ダイアンは、サンタは知らないのにトナカイの話になって妙に詳しく説明し出し、最後に「(トナカイはサンタを)引け……る・で・しょう!」のところと、段々革ジャンが貰えるんじゃないかと確信し興奮し出すところがツボりました....... [続きを読む]

» M-1グランプリ2008(第8回) (メガネ男子は別腹☆)
今年は初出場が多いな。しかもレッドカーペットで知った『ナイツ』(ヤホーで調べる人w)とか『ザ・パンチ』(土に還って~の人)とか。 更に敗者復活が『オードリー』ってw [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。