« [グランプリファイナル]うーむ、異常だ... | メイン | [グランプリファイナル]最後から2人目の強み »

2008年12月13日 (土)

[届いた]新々英文解釈研究の例文を懐かしむ

先月こちらのエントリ でご紹介した、いわゆる「山貞」の英語参考書2冊、すでに復刊ドットコムの表示が「在庫僅少」になって久しい状況、Amazonとかでは在庫あり表示になっていますが、それはともかく、



本日、現物が届きました。



Yamatei 「新自修英文典」は学生時代には持っていなかったので特段の感慨なく、「また時間のあるときに読もっか」というぐらいのものですが、「新々英文解釈研究」は、ページをめくると「例文」についてはかなり覚えているものです。"A man of learning is not always a man of wisdom."とか、"He is an oyster of a man."とか、次々に懐かしさがこみ上げてきます。今回の復刻版は、昭和40年の「新訂新版」で、私が持っていた「第9訂版」より15年ほど前のものですが、例題文はそう大きく変わっているとは思われず、むしろよりオリジナルに近い版として読むことができるのではないかと。



ぼちぼち、じっくりと読んでいきたいと思います。娘には、これを高校生のうちに読み込んでいけるぐらいになって欲しいと思いつつ。でもきょうびの英語本と比べると説明の面では素っ気ないですけどね。






トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/17421440

[届いた]新々英文解釈研究の例文を懐かしむを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。