« [NFLモード]まずいことになってきた(追記あり) | メイン | [ジクロルボス]今度はインゲン、先が見えない(追記あり) »

2008年10月15日 (水)

[アジア最終予選]遠すぎる2点目

アジア最終予選はいわゆる第3節。日本のホーム初戦はすでに2敗しているウズベキスタン。高さとパワーでは相手に分があるものの、セットプレイと速いボール回しで活路を見出したい試合でありましたが...


前半途中から見始めましたが、どうも日本の選手の動きが重い。ボールの動きも鈍い(かといってウズベクの動きが涼しい日本で凄く良くなってたかというとそれほどでもなかったような)。何となくボールは持っているけれど、今日もゴールの遠い試合かな、と思っていたら27分、闘莉王が何ともありがちなミスキック。そこからたった2人で1点入れられてしまいました。やっぱりこういうところでシャツキフは抜け目がない。


まだ前半だしちょっとは動きが良くなってもらえないかと思っていたのですがどうもキレが見られないまま時間が経過し、38分にようやく前へ詰めてゴール際のクロス、というプレイがあったがオフサイド、しかし40分に大久保が中村のエリアへのパスにグンと前へ飛び出してゴールライン近くでの折り返し、玉田が走り込んで同点。この試合ではこの高さで中まで入れるのが絶対に必要と言える展開でゴールを得た日本、後半に向けて、「この戦い方とちゃうんかい」と思ったのですが...



あまり後半については語る内容がありません。どこかの試合で見たような、一進一退で時々惜しいシーンもあるけれど、ここは相手にわたるなと思えば相手にわたるし、そのシュートはGKがセーブしてCK、と思えばそういう流れになるし。前半のゴールでわかってたんではないかいな。この相手には腰より低い高さでボールに走ってもらわないと。



はっきり、まるで面白くない後半でした(負けたけどカウボーイズの試合の方がいろいろと面白かったです。途中から半分そっちへ流れてました)。



なるべくしてなった引き分け。もはやこのチームにはこれ以上のポテンシャルは見込めないのではないかという気がしてきました。次戦は11月19日の@カタール。普通にいけば勝てる相手のはずですが、これだけ「ゴールしたくないとしか思えない」試合運びばかり見せられて、何か凄いものを期待せよというのが無理かも知れません。またグダグダな試合の連続で2位を目指すことになることは間違いないでしょう。




同組のもう1試合は、豪州がホームでカタールを4-0と粉砕。全てにおいて一段違う戦いを見せていました。日本の対豪州戦は来年2月、ホームでの4試合目です。ここでコロッと負けたりすると本当に1強4弱のどうしようもない展開になりそうですが。



グループ2では韓国がUAEに大勝。イランが北朝鮮をホームで倒して、これで4チームが勝ち点4で並びました。そのうち北朝鮮だけが3試合消化済となったので、一歩遅れている形になります。




ついでに他もいっときましょう。アフリカでセネガルの敗退が早くも決まって(ガンビアに勝っておけば何の問題もなかったのに)暴動騒ぎ、という話もありましたが、南アフリカは参考記録ながらもっと早くに落ちているという説もあってやっぱり今回は日本でやりますか?なんて思ってしまいますが。その他、4勝2敗で3次予選に残れないリビアとかはちょっとかわいそうなきもしつつ、ほぼ有力国が残っているようです。




南米はほぼ半分の試合を消化したところで、パラグアイが快調に飛ばしてブラジル、アルゼンチンに勝ち点4の差で首位を走っています。自動出場権の4位争いがウルグアイ、チリ、エクアドルが勝ち点1差でひっついている状態で、しかしその下のコロンビアあたりまではまだ微妙な所ではないかと思われます。



北中米カリブ海は米国とコスタリカが最終ラウンド進出を決め、続いてはエルサルバドルが多分上がりそう。米国の組ではグアテマラとトリニダード・トバゴが残り、直接対決が終わっているので最後は得失点差勝負になる公算が大です。もう一組ではホンジュラスとメキシコがともに浮上しそうで、ジャマイカはここで敗退の可能性が極めて高くなっています。



欧州は、まだまだ訳がわかりませんね。もう2試合ぐらい進むとこのグループは、というところが見えてくるはずなんですが。中で気になるのは、セルビア、リトアニアが先行し、オーストリア、フランス、ルーマニアが後を追うグループ7と、デンマーク、スウェーデンをポルトガル、ハンガリー、アルバニアが団子状態で追うグループ1でしょうか。あとグループ3でチェコが本エントリ当日のスロヴェニア戦に負けるようだといきなり大ピンチになってしまいます(が、どうやら勝って戦線に一応ついていけているようです)。




一喜一憂、でもまだ先は長いです。



http://rapupo.blog47.fc2.com/blog-entry-2321.html

http://blog.livedoor.jp/di_tanicchy/archives/51767306.html

http://blog.livedoor.jp/joo1/archives/51470968.html

http://blogs.dion.ne.jp/kibitantan/archives/7712509.html

http://suipanikki.blog107.fc2.com/blog-entry-113.html

http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/51760060.html

http://diary.1-point.net/?eid=887869

http://krimshow.blog56.fc2.com/blog-entry-1009.html

http://blog.livedoor.jp/gacha_08/archives/51159080.html

http://blog.livedoor.jp/hbk_boshoot/archives/51708477.html

http://blog.livedoor.jp/bp_kaisei/archives/51133299.html

http://d.hatena.ne.jp/taideomouhibi/20081016#p1

http://umatoto.ybl.jp/blog.php?id=388380

http://blog.livedoor.jp/bellmare_2005/archives/51164151.html

http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1090.html

http://wisteryg.blog.shinobi.jp/Entry/1047/

http://kiromaga.blog.shinobi.jp/Entry/82/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/16730906

[アジア最終予選]遠すぎる2点目を参照しているブログ:

» 日本があと一押し足りずウズベキスタンに1-1ドロー (Deep Impact! ver.3)
2010南アフリカワールドカップアジア地区最終予選、 日本の第2戦目はホーム埼玉スタジアムでのウズベキスタン戦です。 特にDF陣に不安を抱えてきた岡田JAPANは、 来日こそしないものの、サポート役のジーコの神の声が不気味な ウズベク相手にどんな結果を出すでしょうか....... [続きを読む]

» 【W杯最終予選】日本、ウズベキスタンと分ける (あれこれ随想記 )
日本、ウズベキスタンと1─1で分ける…W杯最終予選(読売新聞) - goo ニュース 日本1−1ウズベキスタン(サッカー・2010年ワールドカップ南アフリカ大会アジア最終予選A組、15日・埼玉スタジアム)−−日本は最終予選のホーム初戦で手痛いドロー。 W杯最終予選、日本対ウズベキスタン戦が、埼玉スタジアムで行われました。 日本は、1−1で引き分けました。 前半27分に先制され、40分に追いつきました。 後半は、両チーム得点なく、そのまま引き分けました。 日本は、決定的チャンスが何度かあり、終始... [続きを読む]

» 日本、ウズベキスタンと痛い引き分け (スポーツ&ネットウォッチングブログ)
サッカーのワールドカップ2010年南アフリカ大会アジア最終予選第2戦。 日本はホームでウズベキスタンと対戦し1-1と引き分けに終わった。 日本 1-1 ウズベキスタン [続きを読む]

» ウズベキスタンに痛恨のドロー (スポーツ歩き)
負ける気はしなかったですけど、 勝てる気もしなかったですねぇ。 これまでは土壇場で何とかしてくれる、 と思えましたが、 今夜は「これで終わるなぁ。」と思いました。 得点力不足はいつになったら解消しますかね。 J1にはあまり明るくなく、 J2やJFLの方が詳しい...... [続きを読む]

» サッカーW南ア会、アジア最終予選、ホームの日本対ウズベキスタン戦。 (思いつくまま)
サッカー2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会、アジア最終予選2戦目、ホーム埼玉での日本{/v/}ウズベキスタン戦。 日本の先発は、FWがグラ・玉ちゃんと大久保、MFは香川、中村俊、遠藤ヤット、長谷部、DFはセンターには中澤&トゥーリオ、左右に阿部&内田、GKはグラ・守護神{/hikari_blue/}楢崎だった。 ウズベキスタンは、ここまで2連敗し、先日は韓国とのテストマッチに敗れているが全く侮れない、あのFWシャツキフがいた。 審判団はUAE。 試合は前半、日本はパスが足元ばかりで、中村俊... [続きを読む]

» 【W杯最終予選】ホーム初戦のウズベキスタン戦は1-1のドローに終わった日本代表 (【本音トーク】 EVOLUTION (Halloween Mode))
埼玉スタジアムで開催されたW杯最終予選のウズデキスタン戦、1週間前に行われた親善試合のUAE戦と同じスコアのドローに終わってしまいました。 試合は、アウェイのウズデキスタンが守備的にくるかと思いましたが攻撃重視、そのため日本にもチャンスは多数うまれ、最後のツメが今までと同じように甘い(というか、なんと言うか)いつもの展開となってしまいました。そんな中、ウズベキスタンに訪れたワンチャンスを得点に結び付けられてしまいました(前半27分のことでした、ダイレクトパスをつながれあっという間にゴール前、シャツ... [続きを読む]

» 駄目だ・・・。 (どうしても書きたくて・・・。)
サッカー、帰ってきてからゆっくり観ようかと思ったら、 [続きを読む]

» 日本、ウズベキスタンと(先々を考えると)痛いドロー (TORACCHO'S ROOM E-Package)
南アフリカに向けて絶対に負けられないアジア最終予選第2戦目はホームでウズベキスタン戦でした。 ホームだし、相手はここまで2敗を喫しているので、確実に勝ち点3を取っておきたいところでしたが、前半27分にシャツキフ選手に痛い先制を許してしまいました。 日本はウ..... [続きを読む]

» ウズベキスタン相手にホームでデジャヴ? (O塚政晴と愉快な仲間達)
リア・ディゾンのデキ婚はスルーして(笑)サッカーW杯最終予選。 決戦の地である埼玉スタジアムは、どっかのビール会社が作った(捏造した)ポスターのようにサポーターで真っ青(しかも選手入場時にはバックスタンドに日の丸のコレオグラフィー)。 あと気になるのは、フォルテさんが大宮から自転車で(!)スタジアム入りできたのかどうかです。 今日の君が代斉唱は、出たー和田アキ子姉さん。 ただちょっとキーが低過ぎた気も(ウズベクの国歌はカッコ良かった)。 今日のスタメンは・・... [続きを読む]

» ゴールはコーナーエリアにあったっけ??(日本、ウズベキスタンに痛い引き分け) (現代徒然草)
サッカーは相手のゴールを奪わなければ勝てないのは言うまでもありませんが、そのプロセスを追求していくうちに、それとは程遠いサッカーになってしまうことも多々あります。今日行われたW杯アジア最終予選の日本 VS ウズベキスタン戦の日本のサッカーも、まさしくそれに当たるかもしれません。 ... [続きを読む]

» 理解に苦しむ選手起用 (FREE TIME)
2010年南アフリカW杯アジア最終予選2戦目。 日本のホーム・埼玉スタジアムにてウズベキスタンとの対戦。 [続きを読む]

» サッカー日本代表W杯最終予選ウズベキスタンの息の根を止められずミスから痛恨のドロー (オールマイティにコメンテート)
15日W杯アジア最終予選第3節日本対ウズベキスタン戦がホーム埼玉スタジアム2002で行われ1対1でミスからのカウンターの1発に沈み痛恨のドローに終わった。試合は前半から日本は動きが硬くウズベキスタンの前線からの守備に苦しむ時間が続き、前半28分DF闘莉王...... [続きを読む]

» 日本VSウズベキスタン (似合わないクツを脱ぎ捨てて)
W杯アジア最終予選、日本ホーム初戦です!!! [続きを読む]

» ホームで残念なドロー (ブログ らぷぽ)
ROAD TO WORLD CUP W杯最終予選 ★日本 1 - 1 ウズベキスタン            27' シャツキフ  玉田圭司 40' 現地に行かれた方、お疲れ様... [続きを読む]

» 日本、ホームでウズベキスタンに痛いドロー (Backpacker's♪快晴じゃーなる♪)
サッカーのワールドカップ・アジア最終予選。日本は、埼玉スタジアムでウズベキスタンと対戦。いつもは赤いスタンドだが、今日は真っ青に染まっていた。 先制点を許したものの、その後は攻勢に転じて、玉田のゴールで同点に追いつく。しかし、ウズベキスタンのシュートが6本...... [続きを読む]

» W杯アジア最終予選 (   た わ ご と   )
勝ち点4 [続きを読む]

» ウズベキスタンにホームで痛いドロー (関西スポーツ”快晴すぽーつ”)
ワールドカップ・アジア最終予選。 日本は、ウズベキスタンと対戦。いつもは赤いスタンドが今日は真っ青に染まった埼玉スタジアムでの試合。ホームで、勝ち点3を積み上げたいところだった。 が・・・ 先制点はウズベキスタン。それで、日本が目が覚めたのか攻撃が続いて、..... [続きを読む]

» 日本vsウズベキスタン (続・アーセナルvsバルサのCLファイナルを願う!)
W杯アジア最終予選、日本の2試合目は埼玉でのウズベキスタン戦です。             玉田                嘉人       香川            俊輔            遠藤  長谷部       阿部        ... [続きを読む]

» 日本対ウズベキスタン (ごったでざったなどぶろぐ)
難しい! 楽な試合なんかないのはわかっているつもりだったが。 二敗しているチームだといくらか甘く見たところをしっぺ返しされたような感じだ。 パスワークは早いし、ドリブルもポジショニングも鋭いばかりか的確、かつてロシアのようではなかったか。 アレイニコフみた...... [続きを読む]

» W杯最終予選玉田が久々ゴールも、ホーム初戦で痛いドロー (どらぐら日記)
==== W杯アジア最終予選第3節 ==== === 日本 1−1 ウズベキスタン === 初戦のオマーン戦でなんとか勝ち点3をゲットした日本。 ホーム初戦は、2連敗中のウズベキスタン。 しかし最近になってジーコが代表アドバイザーになるなど、決して侮れない。 要注意人物は、エース・FWシャツキフ。 日本のスタメンは、予想通り。 怪我を抱える闘莉王を出さざるを得ないのが残念。 寺田も怪我しちゃったし、高木和道は代表だと経験不足だし、森重は既に代表から外れたし。 出だしから後の..... [続きを読む]

» ウズベキスタン戦 (川の果ての更に果てに)
う~む 日本の戦い方は考えられる限り最悪というマネージメントでしたねー。 まあ、ウズベキスタンは日頃に比べるとアウェイながら寄せも粘り強かったですが、日本がねー。後のない相手に対して警戒しすぎて受けに回ってしまって後手後手に回ってしまって、そのまま合わせてへばってしまうとは。アウェイなら格上がやってもイタリアンサッカーということになりますがホームでこれをやると単なるチキンでしょう。 対するウズベキスタンはシャツキフの1トップは予想の範疇でしたが、こちらも何だか良く分からない... [続きを読む]

» 2010FIFAワールドカップ・アジア最終予選 日本VSウズベキスタン (日刊魔胃蹴)
初戦のアウェー・バーレーン戦を3−2で勝利し、最終予選を勝ち点3でスタートした岡田ジャパン。2戦目はホーム・埼玉スタジアムでウズベキスタン代表と対戦しました。ウズベキスタンはここまで2試合終えて勝ち星無し。この試合の結果次第では、W杯出場がほぼ絶望的と本当に崖っぷちです。ホーム初戦となる第2戦、ウズベクに快勝して勝ち点3を挙げたいところだったんですが、そうは上手くいきませんでした。 この日のスタメン GK 18 楢崎正剛 DF 2 中沢佑二 DF 4 田中マルクス闘莉王 DF 6 阿部勇樹... [続きを読む]

» W杯アジア最終予選 日本vsウズベキスタン戦 (ふぉるてブログ〜小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然〜)
つーかーれーたー・・・。 あぁ、失礼致しました。でも、本当に疲れましたー。 今日はサッカー観戦。 ワールドカップのアジア最終予選の日本vsウズベキスタン戦を観るために、埼玉スタジアムでございます。 大宮駅から自転車で行く計画を決行!! 無事完遂!!偽OTSUKA....... [続きを読む]

» ウズベキスタンに引き分け? (いい加減社長の日記)
なんとも、情けない、というか、、、痛い。 サッカー2010年W杯南アフリカ大会のアジア最終予選A組の日本は15日、埼玉スタジアムでウズベキスタンと対戦。 1-1で引き分け、通算1勝1分けとなりました。 昨日は、勝つだろうと思って、他の番組を観ながら、と... [続きを読む]

» 負けに等しいドロー ウズベキスタン戦 動画あり (zara's voice recorder)
日本、ホームで痛い引き分け W杯最終予選 2010年南アフリカW杯アジア最終予選第2戦・ウズベキスタン戦(埼玉)が15日行われ、日本は1-1と引き分けに終わった。 試合は前半28分、ウズベキスタンのFWシャツキフにゴールを許し苦しい立ち上がりとなったが、..... [続きを読む]

» No Future (Foot Days)
昨日の我らがアントンの檄は果たして効いたのでしょうか?アントンがなぜか109で檄を飛ばした(昨日の記事参照)日本代表がジーコが来日しなかったウズベキスタンと対戦しました。しかしながら、試合前にスタメンを見て愕然としました。まあ、大体何処に・・・ってのは大....... [続きを読む]

» <W杯最終予選>ホームでドロー、対ウズベク戦 (地球の日記☆マーク♪のblog☆)
岡田ジャパン、ウズベク戦はドロー W杯最終予選 2008年10月15日21時29分 前半40分、大久保は浮き球をゴール前に折り返し、玉田の同点ゴールをアシスト  サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選で、A組の日本は15日、埼玉スタジアムでウズ... [続きを読む]

» W杯アジア最終ウズベキスタンにドロー駄目だ (スポーツ瓦版)
代表ドロー情けない。10月25日に大阪堺市の中百舌鳥にある堺市産業振興センター(旧じばしん)で開催される「堺ものづくりフェア&物産展2008」に管理人ヒガシが働く「麦の会作業所」も参加しパウンドケーキなど販売します。管理人ヒガシも当日は販売員で参加するので...... [続きを読む]

» 日本、ウズベキスタンとドロー! (りゅうちゃんミストラル)
2010年ワールドカップアジア最終予選。日本は第2戦をホームでウズベキスタンと対戦。1−1で引き分けた。試合終了 日本、ホーム初戦は1−1のドロー(スポーツナビ)     日本の出場メンバーは以下の通り。GK 楢崎DF 中澤、闘莉王、阿部、内田MF 中...... [続きを読む]

» ウズベキスタンにグタグタドロー! (tamusanの日常生活 )
 ワールドカップアジア最終予選のウズベキスタン戦は1-1のドロー。はっきり言ってホームでウズベキスタンを相手にこの結果は厳しいとしか言いようがない。 [続きを読む]

» 攻めきれず、引き分けに終わる。~サッカーW杯アジア最終予選第2戦 日本vsウズベキスタン~ (大阪、おおさか、OSAKA)
初戦のアウェイでのバーレーン戦で、内容はともかくとして勝ち点3を取り、今日のウズベキスタン戦も勝って、W杯出場へ優位に立ちたいところ。 僕は、仕事から帰宅したのが、ハーフタイム。 ダイジェストを見ると... [続きを読む]

» 花ざかり&BLECH&月即別ドロー駄目だ (別館ヒガシ日記)
花ざかりは佐野が瑞希を惚れた所が判明の展開で 今回は連ドラの7話から8話の間に起こった話だど &&&でイケメン達バカ騒ぎで 古畑&ハンターなどネタ多しもの面白くて 最初から最後まで楽しめたが岩佐が少なく不満で は総集編からノイトラが登場するなどの展開で 今回は... [続きを読む]

» あららなドロー。 (キングのオキラク蹴球記)
最終予選のホーム初戦だし、欲しいのは勝ち点3しかいらないって! 55000人入った埼スタはそれなりに盛り上がりをみせる。 でも、最後は、はぁ。とか、マジかよ〜 みたいなやり切れない様な雰囲気に。 まるで、アンコールで1曲歌い終えた途端、 結婚・妊娠を発表したリ...... [続きを読む]

» 信じていいのか?? (きらくに、きままに・・・)
本日は、ワールドカップアジア予選ホームでウズベキスタンとです。 アジア予選のホームでは97年にUAEに引き分けて以来10連勝中だそうです。 出場停止の松井の変わりは岡ちゃんのお気に入りの香川。 今日の代表は、なんかチグハグです。 俊輔は、個人技で決定的な仕事をするものの遠藤は明らかに消えてました。 相手の術中にはまった感じでした。 クリアボールを拾われ、カウンターで先制点を許してしまいます・・・ 俊輔→大久保→玉田で何とか同点に追いつき、   その後も攻め続けるも、深刻な決定力不足によりその... [続きを読む]

» 負けなくて良かったでは済まされない (勝手な言い分)
W杯アジア最終予選第2戦目にしてホーム初戦。 攻守の切り替えも良かったし、ゴール前での守りも良かった。ウズベキスタンが(^^;) 日本はといえば、ボールの支配率こそ高いもののなかなかシュートまで持って行けないし、シュートの精度も悪い。 先日のUAE戦は不安と不満..... [続きを読む]

» 2010W杯【最終予選】日本 vs ウズベキスタン【home】 (今日も雨が降っている・・・・・・。)
決定力不足とか騒いでいる内が華 一歩進んで三歩下がる 前を向いていたはずなのに何故か後ろを向いてる五里霧中 『利点も武器にならず』 ここ最近お馴染みになりつつある4-2-3-1のシステム 肝はかつて“トップ下”と呼ばれた花形ポジションに与えられる役割の違い。そ..... [続きを読む]

» 不安・・・ (ともみの言いたい放題♪)
たった今、南アフリカW杯予選第2戦が終了・・・ [続きを読む]

» 負けはしなかったけど・・・。 サッカーW杯アジア最終予選 日本-ウズベキスタン戦。 (HIROSHI@BLOG)
【評】好機生かせず引き分け 日本1-1ウズベク(スポーツナビ) UAE戦のパフォーマンスから、なんとなく予想は出来てはいたけど、それでも、もう少しやってくれるかと思ってた。 これが岡田さんのメイチだったら、もう更迭を考えた方がいいかもしれない。 さして強いとも思われないウズベキスタンにホームで引き分けがやっとで、オーストラリアやカタールに勝てるのかという疑問が拭えない。 どーすんだろ。 UAE戦もそうだったが、芝を刈り込んで水をまいたのが、日本にとっては裏目に出てる... [続きを読む]

» W杯アジア最終予選ウズベキスタン戦 (Nagoya Grampus Fans)
=== 初戦は惜しくもドロー === 代表の試合の日は仕事の日が多いのですが今日は休日でしたのでTVでじっくり観戦しました 大事な最終予選初戦に選ばれたメンバーです           11玉田    13香川   16大久保  10中村俊輔        7遠藤    17長谷部 6阿部  4闘莉王    2中澤   15内田            18楢崎 ベンチ 1川口 5高木 3駒野 8稲本 14中村憲剛 12岡崎 9興梠  ..... [続きを読む]

» W杯アジア最終予選 ホーム・ウズベキスタン戦 (KOHの青赤な日々)
2010年 南アフリカW杯アジア最終予選 【日本代表】  1 ―  1 【ウズベ [続きを読む]

» 歴史は繰り返されるのか?因縁の相手に勝てず、次の戦いの場はあの因縁の地 【サッカー W杯アジア最終予選】 (不定期更新のスポーツニュース)
サッカーの2010年W杯南アフリカ大会アジア地区最終予選が15日、各地で行われた。 この内、ホームにウズベキスタンを迎えた日本は、前半相手の出足鋭いディフェンスや高さに苦しみ、27分に相手のFWシャツキフにゴールを割られ先制点を許した。しかし40分..... [続きを読む]

» 南アフリカワールドカップ・アジア最終予選「日本代表 vs ウズベキスタン代表」 (slow,snow)
ホームでの初戦 日本代表1ー1ウズベキスタン代表 前半27分、右サイドからカバーゼ選手がグラウンドのク ロスをシャツキフ選手が合わせてウズベキスタン代表が先制。 前半35分、左サイドから中村(俊)選手のクロスを大久 保選手がダイレクトで折り返して、そこ..... [続きを読む]

» ワールドカップ最終予選 対ウズベキスタン戦 (FOOTBALL語り場)
1-1の引き分けでした。 帰りギリギリ+パソコンの更新があって、あまり落ち着いて見れなかったので軽く振り返ります。 試合開始早々は固さが目立ってどうも見ていて・・・な感じ。 前半27分、シャフキツに決められウズベキスタンに先制を許してしまう羽目に・・・・。 よう..... [続きを読む]

» 日本、ウズベクと引き分け サッカーW杯アジア最終予選 (ネット社会、その光と影を追うー )
サッカーの10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大 [続きを読む]

» [Football] 岡田JAPAN、ここで勝たなきゃどこで勝つ?!! (タイで想う日々の日記)
終了のホイッスルがなった後、まるで葬式みたいに静まり返った埼玉スタジアム。 まさかこんな試合になるとは。終わってみれば「負けなくて良かった」 、そんな声も聞こえて来そう。 もうあんまり書く気力も起きないですが、こんな試合では……全く。 前半立ち上がり、日本... [続きを読む]

» アジア最終予選第2戦、ウズベキスタン戦 (ASAのBlog体験版)
先週の強化試合、UAE戦から1週間、今日はワールドカップアジア最終予選第2戦、ウズベキスタン戦が埼玉で行われました。日本にとっては最終予選のホーム緒戦です日本代表のスタメン:GK:楢崎、DF:右から内田、中澤、闘莉王、阿部MF:中央に遠藤、長谷部、右...... [続きを読む]

» W杯予選 日本vsウズベキスタン (3?歳のつぶやき....)
微妙な写真で申し訳ないですが名古屋の夜景です・・・ 明日朝早くから名古屋で仕事がある為、前泊してます。 表題の試合はちょうど新幹線で移動しているうちに前半終了して、飯を食う前にチェックインして後半途中から観ましたが  うーん・・・・ 僕の持ってる携帯はよりよってこの時代に全てワンセグが搭載されてなくて、速報だけチェックしてましたが前半1-1ってどんな試合なんだろって想像しましたが、観ることができた後半はとってももどかしい内容でしたねぇ 昔の日本代表を思い出しましたよ。 ウズベキ... [続きを読む]

» 《サッカー・W杯アジア地区最終予選》 (局の独り言。)
「負けられない戦い」 このフレーズも聞き飽きてきておりますが 「負けられない戦い」なのは事実。 惜しい場面はいっぱいあったのにねぇ… 勝てる試合だった気がするけど気のせい? 決定力不足は、もういらないしね   http://krimshow.blog56.fc2.com/b... [続きを読む]

» 慈悲深いのかアホなのか・・・日本 1-1 ウズベキスタン (ゆぐどらしる えくすぷれす)
2010FIFAワールドカップ・アジア最 [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。