« [寒冷化?]太陽の黒点が消えているらしい | メイン | プリッツ「ラーブ味」 »

2008年9月 7日 (日)

[アジア最終予選]まずは、先手を取ること

さて、いよいよ始まってしまいました最終予選。日本はオーストラリア、バーレーン、カタール、ウズベキスタンとの間でまず2位以内が要求されるかなり厳しい戦い。緒戦はこのところさんざん苦しめられてきたバーレーンとのアウェイ戦。まあ長丁場ですのでこの1試合で全てが決まるわけではありませんが、やはり負けるわけにはいかない戦いであります(結果を知らない状態で、録画を見ました。さすがに3時半から、というのは勘弁して欲しい)。


日本の前は玉田と田中。先発が危ぶまれていた遠藤も入り、後ろには闘莉王m入り、中澤と十分高さのある組み合わせになりました。バーレーンもこのところの対戦でかなり日本戦に自信を持っている野ではないかと思われますが、果たしてどうか。


試合は序盤から想定どおり、やや日本押し気味の展開です。最初の強いシュートは田中が正面振り向きざまだがGK正面。しかしかなり前でボールを奪ってゴールへ向けての圧力をかけようとする意欲は感じられます。


試合が動いたのは18分。正面やや右より30メートルからのFK。中村俊が壁の右端の隙間を射抜く低いキックで見事にゴール左隅へ。意外に早い段階で日本リードの展開となります。


一方のバーレーンは得意のロングボールから、遠いところでも強烈なシュートを放ってきます。特に1点を奪われてからはバーレーンも前へかなり攻めてきて一進一退状態に。


30分過ぎに中村俊が右足首に蹴りを受けて一旦外に出されるとか、松井がちょっと不用意に見えやすいファウルで累積2枚目のカードとか、かなり日本陣内での戦いが続くなど、前半の残りが少なくなった辺りではちょっとイヤな感じの時間帯が続きましたが、逆に田中のドリブルから得たCKからの流れで、エリア少し外の左でもらった44分のFKを次課長河本が直接狙わず中に入れて中村のシュートがハンドを誘いPK。次課長河本いつものパターンで間違いなく決めて2-0.前半終了間際に何とも有り難い形で追加点を奪ってハーフタイムtなります。


後半、バーレーンはまず1点を返すべくかなり前へ強い攻めを見せていきます。個人の高さと運動能力、遠いところからでも強力なシュートを放つ思い切りはバーレーンのイヤな所。かなり頻繁にエリアへ放り込もうとしていきますが、それでも肝心なところでは主導権を渡さず、52分のCKもファーに流れたボールから危うく中澤のOGになりそうなボールを楢崎がなんとか押さえます。まだロングボールの落とし際にも対応できている感じ。


ややチャンスが少なくなってきたものの、反転速攻で角度のないところから玉田の惜しいシュートなどもあったりしつつ、それでもいやな時間帯が続きます。バーレーンは少しでも日本のボール回しが後ろ向きになるとどんどんと圧力をかけていきます。それでどんどん押されてマズイ展開になっていったというのは過去の何戦かでも見たようなパターンですね。


それでもこの試合、田中が攻めでも、前線での守りでもよく対応していました。66分には一人ドリブルで上がってフセインの2枚目イエローを誘います。


70分以降は少しゆっくりした展開に。日本も中盤へのプレッシャーが弱まってきて、ある程度ボールをキープできるようになってきました(76分の長谷部のチェックからクロスバーに2回弾かれたのはちょっと...)。10人になったバーレーンですが、逆に攻め口を明確に、前2人にボール供給、後はアフリカ出身のフィジカルパワーで、という形を時折見せてきます。バーレーンの選手により消耗感が強まってきた80分以降は、相手も少々諦めモードになってきたか、もうゆっくり日本がボールキープ。そして85分に途中から入った中村憲がやや左からフリーでミドルシュート。DFの足に当たってコースが変わり、ゴール右隅に突き刺さります。これで確定の3点目。


これで完勝、と行きたかったところですが、87分にちょっとそれまで盤石だったディフェンスの力が急に抜けたかのようになり、イーサが右からのグラウンダークロスを受けてのゴール(全体に、「これで楽勝」という思いが、プレイについての判断をストップさせたのでしょうか)。そして88分にちょっと信じられないような闘莉王のヘッドがOG。最後はにわかにどっちがリードしているのかわからないような感じになって、グダグダ感を残しつつ何とかかんとか3-2の勝利。


ともかく何より勝ち点3が大事、という言い方は勿論できるでしょうし、一方こういう予選では最後に得失点差が...という言い方も当然できるでしょう。まあ一通り見た限りでは、かなりきつい条件でのアウェイ戦で、まずは勝ったことを佳しとはしたいと思います。


しかしこういうところでの試合は怖いですね。あの3点目がなかったら、と思うとゾッとします。まあ逆に2-0のままならそのまま行っていたかも知れませんけど。次はもうちょっと気候が佳くなっているはずのウズベキスタンとのホーム戦。緒戦にドーハで0-3と完敗を喫したウズベキスタンはここに来るまでにオーストラリアともう1戦やってから来ます。そこで希望のある状態か、もう後がない状態か、というところで、戦いぶりも違ってくるかも知れませんね。


さて、アジアのもう1グループでは、北朝鮮がUAEとのアウェイ戦を制してまず1歩リード。イラン@サウジは引き分けだったようです。欧州も始まりましたが、フランスがウィーンで1-3の敗戦とか、スコットランドがアウェイでマケドニアに0-1で押し切られたとかがちょっと予想外のスタートでしょうか。


いずれにせよ、どこもまだ先は長いです。


http://rapupo.blog47.fc2.com/blog-entry-2263.html
http://blog.livedoor.jp/di_tanicchy/archives/51732182.html
http://spring.livedoor.biz/archives/408177.html
http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/51727289.html
http://starprince.jugem.cc/?eid=1997
http://bluedolphin.jugem.cc/?eid=1815
http://blog.livedoor.jp/galaxy_king12/archives/51139783.html
http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51124171.html
http://blogs.dion.ne.jp/kibitantan/archives/7581089.html

http://blog.livedoor.jp/gacha_08/archives/51147535.html

http://blog.livedoor.jp/forte_umegaoka/archives/51202131.html

http://d.hatena.ne.jp/taideomouhibi/20080907

http://blog.livedoor.jp/kaiou2/archives/50726460.html

http://blog.livedoor.jp/avanzare_kenichi/archives/51053420.html

http://blog.livedoor.jp/hbk_boshoot/archives/51672848.html

http://blog.livedoor.jp/kanehatokinari/archives/976103.html

http://blog.livedoor.jp/bellmare_2005/archives/51139914.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/16018084

[アジア最終予選]まずは、先手を取ることを参照しているブログ:

» 【W杯最終予選】初戦のバーレーン戦は3-2で勝利、日本白星発進 (【本音トーク】 EVOLUTION)
前半18分に中村俊選手のFKで先制点をあげ、前半終了間際には遠藤選手のPFで追加点と前半はアウェイで暑さ厳しい戦いの中を考えると満点の試合運びだったと思います。 そして後半に入ると、バーレーンが前掛りで反攻してきますが、DFラインは落ち着いてボールの処理を行い、決定機をつくらせない見事な内容。そして後半40分に途中交代の中村憲選手のミドルシュートが決まって3-0! これで楽勝、いい形で初戦を飾ることができたと思ったその瞬間。 3点とって、気が緩んだのではないでしょうが、ちょっとしたミスをつかれて... [続きを読む]

» 楽勝ムードかと思いきや・・・ 恐ろしやW杯最終予選!! 【サッカー W杯アジア最終予選】 (不定期更新のスポーツニュース)
サッカーの2010年W杯南アフリカ大会アジア地区最終予選が6日開幕し、グループ1の日本は敵地でバーレーンと対戦し、終盤ミスなどで得点を許したものの3-2で辛くも逃げ切り勝ち点3を獲得した。 またグループ1のもう1試合カタール×ウズベキスタンの試合は3-..... [続きを読む]

» 日本がバーレーンに勝利するも最後にはグダグダぶり (Deep Impact! ver.3)
2010南アフリカワールドカップアジア地区最終予選がいよいよ開幕。 来年6月まで続く全8試合の長い闘いが始まりました。 3次予選を突破しながらも最早崖っ淵状態と言われている岡田JAPANは、 アウェーのマナマで宿敵バーレーンと対戦しました。 日本時間の午前3時30分キッ...... [続きを読む]

» サッカーW杯南ア大会、アジア最終予選、アウェイの日本対バーレーン戦。 (思いつくまま)
サッカー2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会、アジア最終予選初戦、酷暑のアウェイの日本{/v/}バーレーン戦。 3月の3次予選、アウェイでは良いところなく0対1で敗れたが、今回は絶対に負けられない試合だった。{/ee_2/}  前座の21時からのNHK−BSの番組の塚原愛アナ、お前はど素人か。{/down/} 日本の先発は、FWがグラ・玉ちゃんと田中タツヤ、MFは中村俊、松井、遠藤ヤット、長谷部、DFはセンターには中澤&トゥーリオ、左右に阿部ちゃん&内田、GKはグラ・守護神{/hikari_... [続きを読む]

» 岡田ジャパンがバーレーンに何とか逃げ切り勝ち (TORACCHO'S ROOM E-Package)
南アフリカ行きの最終関門、最終予選がいよいよ始まりました。 岡田ジャパンの初戦はアウェーでのバーレーン戦でしたが、三次予選のアウェーでまさかの敗戦を喫したのをどうしても思い出してしまいます。 前半18分に俊輔選手のFKで先制し、前半44分に遠藤選手のPKで..... [続きを読む]

» 日本、3―2で初戦飾る(バーレーン戦) (地球の日記☆マーク♪のblog☆)
バーレーン戦 日本、3―2で初戦飾る W杯最終予選 2008年9月7日5時31分 前半、中村俊(右端)は直接FKを決めて先制  サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選が6日に各地で始まり、A組の日本はバーレーンと敵地のマナマで対戦し、3ー2で初戦を飾っ... [続きを読む]

» W杯最終予選 冷や汗スタート (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
ワールドカップ南アフリカ大会のアジア最終予選の日本代表の初戦はアウェイでの帰化軍団バーレーンとの対戦だった。前半18分に得たFK、遠藤がまたいで相手の集中力を逸らしたところに、俊輔がいつもの曲げるボールではなく、低くて強烈なボールを蹴るとゴーーーーーー...... [続きを読む]

» サッカー日本代表W杯最終予選MF中村俊輔の黄金の左足が炸裂し勝ち点3をゲット! (オールマイティにコメンテート)
6日W杯アジア最終予選第1節バーレーン対日本がアウエーバーレーン・マナマナショナルスタジアムで行われ、3対2で日本がMF中村俊輔の黄金の左足が炸裂し貴重な勝ち点3を獲得した。試合は前半から日本が積極的にシュートを打ちにいき、前半18分FKのチャンスをMF...... [続きを読む]

» ≪W杯最終予選≫日本、3-2でバーレーンに勝利! (局の独り言。)
中村俊のFKと遠藤のPKで前半2点のリード バーレーン戦=W杯最終予選 9月7日4時23分配信 スポーツナビ  サッカー日本代表は6日(現地時間)、バーレーンのマナマで2010年ワールドカップ(W杯)・南アフリカ大会のアジア地区最終予選のバーレーン戦に臨み、前半を2... [続きを読む]

» 日本、バーレーンに勝利!(サッカーW杯最終予選) (スポーツ&ネットウォッチングブログ)
サッカーの2010年ワールドカップ南アフリカ大会アジア最終予選。 日本はバーレーンに3-2で勝ち勝ち点3を獲得! 日本 3-2 バーレーン [続きを読む]

» 南アフリカへ向け、白星スタート。 (merseysideに佇んで)
ついに始まりました2010年W杯アジア最終予選!4大会連続出場を目指す日本代表の初戦は、アウェイでの [続きを読む]

» なんとかニッポン勝利。 (キングのオキラク蹴球記)
ジュリアナ東京が一夜限りの復活をした土曜の夜です。 そう簡単には寝させてくれませんな。。。 前半18分にシュンスケ・ナカムラの素晴らしいFKで先制。 44分には遠藤がPKを決めて前半でまさか!?の2−0。 遠藤はこないだの試合で止められてて、 ちょっと不安....... [続きを読む]

» ワールドカップ最終予選日本3ー2バーレーン (ヨッシーキングの副業!?)
中村俊輔の直接フリーキック、遠藤のペナルティーキック、中村憲剛のミドルシュートの得点です。 3ー0で快勝だと思ったら 10人相手のバーレーンに2失点………。 快勝モードが一転 最後ヒヤヒヤでした サッカーは何が起こるかわかりません。 気をつ... [続きを読む]

» W杯アジア最終予選 バーレーンvs日本戦 (ふぉるてブログ〜小田急線梅ヶ丘駅の不動産会社フォルテの徒然〜)
昨夜のW杯アジア最終予選、バーレーンvs日本ですが・・・。 仮眠を取ってから起きて見ようと思って夜11時前には布団に入ったのです。 テレ朝って事で、米倉涼子のスペシャルドラマか何かを点けっ放しにして準備万端。 あ、あれ・・・。そのまま寝ちゃいました・・・。 ....... [続きを読む]

» 最後まで起きて観てたら変な汗出てきたバーレーン戦 (O塚政晴と愉快な仲間達)
ついに始まった2010南アフリカワールドカップアジア最終予選。 午前3時半キックオフなんて、バーレーンも偉くなったなー(たぶん暑さの問題だけど)。 スタメンは、 GK 楢崎 DF 中澤・闘莉王・阿部・内田 MF 長谷部・遠藤・俊輔・松井 FW 玉田・田中達也 で、4-4-2。 阿部が左のサイドバックってのが微妙。 序盤は日本ペース。 田中達也がいい動きしてるねー。 バーレーンはパスカットからロングボールというカウンター一辺倒。 いい位置でF... [続きを読む]

» 日本、敵地でバーレーンに勝つ! (りゅうちゃんミストラル)
2010年のW杯出場をかけたアジア最終予選。日本対バーレーンの試合が6日、マナマで行われた。3−2で日本がバーレーンを振り切った。試合終了 日本、3−2でバーレーンに勝利!(スポーツナビ)       暑さの残るマナマはサッカーに適した環境ではない。し...... [続きを読む]

» 2010W杯【最終予選】バーレーン vs 日本【away】 (今日も雨が降っている・・・・・・。)
2008 9/7 バーレーン 冷めた感情が支配するとはいえ 熱くなる物が沸々と湧き上がる ただ過度の禁物は危険だと経験だけが語る 『気持ち悪いぐらいの展開』 前半18分の俊輔のFKからの先制点。44分のPKでの遠藤の追加点。これ以上の展開があるかと言うぐらいの出来すぎ..... [続きを読む]

» ワールドカップ・アジア地区最終予選初戦 (画面、紙面を見て思うこと)
ワールドカップ・アジア地区最終予選 日 本3 - 2バーレーン またしても、テレ朝さん、お得意の 絶対に負けられない試合! でございましたが、 日本代表は、最終予選初戦、 アウェーでのゲームに 勝利することが出来ましたよぉ~! 前半は、中村俊介、遠藤保仁... [続きを読む]

» 【W杯アジア最終予選】岡田ジャパン、バーレーン戦に3−2の辛勝!中村俊輔、職人・遠藤保仁、中村憲剛ら得点決めるも、後味の悪さを残す試合に!【画像有り】 (宝物のフレンドリーBlog)
岡田ジャパンバーレーンに勝利…W杯予選バーレーン戦速報 9月7日3時22分配信 スポーツ報知  ◆W杯アジア最終予選第1節 バーレーン2−3日本(6日、バーレーン・マナマ、ナショナルスタジアム) 2010年南アフリカW杯の切符を懸けた最後の戦いがいよいよ始まる。日....... [続きを読む]

» 日本勝利も終盤ハラハラvsバーレーン戦 (hime-blueサッカー日本代表観戦メモ)
W杯予選、日本勝利! けど、後半の2失点はいらなかったぞ〜〜 3−0でこりゃ勝利確実さ〜と思った瞬間・・・2分間で2失点!! うぇ〜〜〜なんでじゃ。 試合終了のホイッスルを聞くまで、ハラハラ不安にさせられたよ。 日本 3−2 バーレーン 深夜3時、起床。 試合開始からの流れは良い感じでした。 前半17分、中村俊輔のFK 低い弾道が壁をすり抜けて先制ゴール! よっしゃ〜いきなり目が覚めた!! 前半43分、相手のハンドでPKゲット。 蹴るのは遠藤。キーパー... [続きを読む]

» W杯アジア最終バーレーンに辛勝も見て無い (スポーツ瓦版)
W杯アジア最終予選1戦の日本VSバーレーンが行われたけども 日本がアウェーで3対2で初戦を勝利し勝点3も辛勝の様だ バーレーンでの試合は深夜3時過ぎからの中継で全く見てないし 9時の段階でスポーツニュースも結果&中村FKしか見れなくて 全く分らんが他B....... [続きを読む]

» 勝ったは良いが (勝手な言い分)
W杯アジア最終予選が始まり、日本は3-2でバーレーンに勝利した。 最終予選の初戦、それもアウェイ戦で勝ち点3を得られたことは非常に大きい。 ただ、如何に内容より結果が大事とはいえ、この試合はどうも・・・(^^;) 後半40分に3点目を挙げたところまで良かった。し..... [続きを読む]

» 黄金の左足&いぶし銀の右足で楽勝のはずが・・・ W杯最終予選 日本-バーレーン戦。 (HIROSHI@BLOG)
日本がバーレーンに3-2で勝利=W杯予選(スポーツナビ) 黄金の左足&いぶし銀の右足で楽勝のはずが・・・ 一人少ないバーレーンがまさかまさかの追い上げ。 ありえない。 これがサッカーの魔物なのかな。 この試合、日本は安定していたと思う。 田中達也の起用が大きかった。 ウルグアイ戦で試行していたフォアチェックを、浦和でも普通にやってる田中達也が忠実にやることで、チーム全体にフォアチェックの意識が徹底されたように感じる。 フォアチェックが効くと... [続きを読む]

» サッカー男子 「W杯アジア地区最終予選 バーレーンvs日本」 (どうしても書きたくて・・・。)
万全の体制で臨もうと、昨日の21時に寝たのだが、なんか半分起きっぱなし。 [続きを読む]

» 日本、まずはいい滑り出し (川の果ての更に果てに)
寝てましたので見てませんが、トータル的視点から見れば最高の結果かなという気がします。 得点はセットプレーからのものだったようですが、とりあえず前半で2点リードを奪って、後半憲剛のミドルも決まって0-3として、ただそこからバーレーンの猛追を受けて1点差まで詰め寄られたそう。 でも、この1点差に詰め寄られたのって長い目で見ると多分いいことだと思うんですよね。 だって、0-3で日本快勝って結果だとバーレーンはまずマチャラを解任するわけで、そうなるとバーレーンが完全なアウトサイダーになって... [続きを読む]

» W杯アジア最終予選第1戦 バーレーンvs日本 勝手に感想 (カネハトキナリ〜勝手に予想とランキング〜)
大事な初戦を見事勝利 前半18分、中村俊輔の得意エリア右サイド絶好の位置から、壁の左側を抜けゴール左隅に決まる先制ゴール 押し気味に進めていた時間帯に価値あるゴール。 その後はバーレーンの攻勢にあったが、前半終了間際に俊輔がPKを獲得。 キッカー遠藤が....... [続きを読む]

» 650:岡田ジャパン、終盤で連続失点も逃げ切り勝ち! (AVANZARE!)
南アフリカ・ワールドカップ アジア最終予選 バーレーン 2−3 日本                     【バ】サルマン・イサ(87') O.G.(89')                     【日】中村俊輔(18') 遠藤保仁(PK-44') 中村憲剛(85') 南アフリ....... [続きを読む]

» 【W杯最終予選】日本初戦でバーレーンに勝つ (あれこれ随想記 )
バーレーン戦、日本が3−2で勝利…W杯アジア最終予選(読売新聞) - goo ニュース A組ではバーレーン−日本戦がマナマで行われ、4大会連続4度目の出場を目指す日本は3−2(前半2−0)で勝ち、アウェーで勝ち点3を手にした。  日本は18分、MF中村俊(セルティック)が約20メートルのFKをゴール左隅に決めて先制。44分、MF遠藤(G大阪)がPKを沈めて突き放した。後半、退場者が出たバーレーンに対して日本は有利に試合を進め、85分にMF中村憲(川崎)がミドルシュートを決めて3点目。しかし、ここから... [続きを読む]

» 2010FIFAワールドカップ・アジア最終予選 日本VSバーレーン (日刊魔胃蹴)
さあ始まりました。運命の最終予選・日本VSバーレーン。今年3度目の対戦はどんな結果が待ち受けているのか?岡田ジャパンにとって因縁の地・マナマで始まる最終予選。スタートダッシュに成功して今後に弾みをつけておきたいところです。 この日のスタメンです GK 18 楢崎正剛 DF 2 中澤佑二(cap) 4 田中マルクス闘莉王 6 阿部勇樹 3 内田篤人 MF 10 中村俊輔 7 遠藤保仁 9 松井大輔 17 長谷部誠 FW 11 玉田圭司 16 田中達... [続きを読む]

» 玉田圭司「勝ちは勝ち」/日本代表 (ニュースヘッドライン)
 現地時間6日にW杯アジア最終予選の第1節が行なわれ、グループAの日本とバーレーンの一戦は、アウェイの日本が3対2と競り勝った。以下、試合後のFW玉田圭司(名古屋)のコメント。玉田 「相手もガチガチきていたから、早い時間に先制できて楽になった。チームが勝ったことはうれしいが、個人的にはもう少しボールが来てくれたら、との思いもある。(終盤に2失点を喫したが?)最後まで集中しなければいけないことを改めて...... [続きを読む]

» W杯最終予選初戦 快勝ムードが一転して辛勝 (FREE TIME)
2010年南アフリカW杯のアジア最終予選がスタート。 日本の初戦は、アウェーでバーレーンとの対戦。 [続きを読む]

» ワールドカップアジア最終予選、中村俊のFKから始まる (ASAのBlog体験版)
ブログではかなり出遅れた感がありますが、2010年ワールドカップのアジア最終予選がついに始まりました。日本の緒戦の相手は3次予選で何かとおなじみになったバーレーン代表。しかもアウェーからのスタートという事で、いきなり一筋縄ではいかなそうな組み合わせでした...... [続きを読む]

» 試合に勝って自分に負けた バーレーンvs日本 (サッカーの都)
   3月26日に行われたアジア3次予選のバーレーン戦の記事 を見返してみた。  メンバー表はこのような形(スポナビより)。  この時は中村俊も、長谷部も、松井も、そして今日ベンチ入りもしなかった稲本も「いわゆる欧州組」がいなかった。今の日本で招集できる「ベ... [続きを読む]

» 日本、最終予選は白星スタート (関西スポーツ”快晴すぽーつ”)
ワールドカップのアジア最終予選。日本は、アウエーでバーレーンと対戦。 日本は3対2で逃げ切り、勝ち点3を獲得した。 ヒヤヒヤした場面が少なくなかったが、大切な初戦。しかもアウエーで勝ち点3を得たという事実は大きい。最低でも、引き分けなら良しと考えていたので..... [続きを読む]

» 反逆R2&巴林に辛勝&橋本とズレ1発で5割の3位 (別館ヒガシ日記)
反逆R2はブリタニアが超合衆国もシュナイゼルの展開で 今回は皇帝でブリタニアを内部から破壊&解体して 対ナイトオブラウンズは簡単な手抜きで不満だけど 予想通りにリナリー生存でシュナイゼルの攻勢だけども とカレンがキスしたり色々あったが結末に期待するし はW杯ア... [続きを読む]

» 岡田ジャパン、3-2でバーレーンを下す (ネット社会、その光と影を追うー )
サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のア [続きを読む]

» W杯アジア最終予選 バーレーン戦(A) (サンダーの気まぐれ日記)
バーレーン 2-3 日本 まぁ勝ったからよしとする。 しかし最後は危なかったなぁ。 相手が10人になってから2失点。しかも2点目はオウンゴール。 シュートを2回バーに当てて2点損したとか言ってるから…。 こんなミスをしてるようじゃ足をすくわれる。 次のウズベキスタン戦は最後まで気を抜かずにきっちり勝ってほしい。... [続きを読む]

» バーレーンに勝った? (いい加減社長の日記)
ま、勝っただけでも良しとするのか? サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会アジア最終予選。 A組の日本はマナマでバーレーンと対戦、3―2で競り勝ち、アウェーで貴重な勝ち点3を手にしました。 日本は18分、中村俊のFKで先制。 44... [続きを読む]

» 日本対バーレーン (ごったでざったなどぶろぐ)
途中までは良かったけどね! 先制した時間帯も非常に良かった。 最近 頭でとられた苦戦するパターンが続いていたし。 セットプレーでしか得点できないという意見もあるが、 確かにトップで受けるとすぐつぶされてしまうね。 とはいえこの飛び道具自体はすばらしいものだ...... [続きを読む]

» 完勝から一転・・・W杯最終予選バーレーン戦(A) (雲の上からHello! )
とりあえず勝ち点3。フゥ~~(汗)。 2010W杯アジア最終予選第1戦 日本 3-2 バーレーン よくやったけど、悪いイメージが残っちゃったね。日本は4-4-1-1のシステム。FWが縦に並ぶかんじですね。体調が心配された遠藤も元気に先発。稲本はベンチにも入ってませんでした。 前半立ち上がりはは田中、玉田のFWが積極的にプレスを仕掛け日本のペースに。そして18分、中村俊がFKを直接決めて先制!日本の時間帯の時に先制できたのは大きかった。その後はバーレーンも攻めて... [続きを読む]

» <W杯アジア最終予選>日本、バーレーンにアウェーで辛勝! (どらぐら日記)
==== W杯アジア最終予選第1節 ==== === バーレーン 2−3 日本 === とうとう始まったアジア最終予選。 日本の初戦は、3次予選で苦しめられたあのバーレーン。 日本のスタメンはこんな感じ。 {{{:     玉田 松井  達也  俊輔   遠藤  長谷部 阿部      内田  闘莉王  中澤     楢崎 }}} 怪我を抱えた玉田の1トップ、厳しいマーク受けそうで怖いわぁ・・・。 序盤、右SBの内田が右サイドから切れ込み、田中達也にパス。 達也..... [続きを読む]

» [W杯最終予選]白星発進も、課題の残る2失点 (オレメデア)
試合結果/日本VSバーレーン 日本 バーレーン 3 2 前半 0 2 1 後半... [続きを読む]

» 最終予選初戦バーレーン (国際ニュース:ABB FP NEWS)
最終予選初戦バーレーンに32で勝利中村のFKは素晴しかった。2点目のPKはラッキーでした。中村憲剛のミドルは思い切りよくて良かったです。40分すぎの2失点は勿体ないというかやってはいけないプレーですね。試合の結果は動画で ...... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。