« 関西どっとコム最終エントリです | メイン | ブログ移転のお知らせ »

2008年7月11日 (金)

とりあえずエントリしてみるテスト

「BBRの雑記帳」にご来訪いただき誠にありがとうございます。

eoblogに移行しましたので、とりあえずテスト送信です。
TypePad系のブログになりましたので、投稿画面も従来とまるで変わってしまって(画像がfirefoxでちゃんと表示されないようだし)少々戸惑っていたりもするのですが、また引き続きご覧いただければと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。


(今日聴いていたCD)
プッチーニ:歌劇「ボエーム」、「マノン・レスコー」から間奏曲と第3幕他
ピアース、アルバネーゼ、ヴァレンティーノ、モスコーナ、トスカニーニ指揮 NBC響他
ISTITUTO:IDIS6530/31 (1946、49年録音)

Cdcover_idis6530_31 トスカニーニとプッチーニとは、いろいろゴタゴタしたことはあったようですが、長い交流があったのも確かで、彼はこの「ボエーム」「マノン・レスコー」のほか、「西部の娘」や「トゥーランドット」の初演を行っています。

しかし、録音として残されているのは、こちらのたった2枚分だけ。オペラの全曲は、ちょうど初演から50年後に収録された「ボエーム」だけです。

それでも、この「ボエーム」は、録音の古さ(必ずしも聴きにくい音ではない)を超えて、快速なテンポの中でもトスカニーニのカンタービレとはこんなもんだ、というのがハッキリ聞こえる録音です。あくまでこのディスクは、歌手よりもトスカニーニを聞くべきもの。何しろ歌よりもトスカニーニのうなり声の方がリアルで多彩に聴こえますし。特に「ボエーム」第3幕は歌い込んだ美しさに打たれます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/349247/13077667

とりあえずエントリしてみるテストを参照しているブログ:

コメント

おはようにございます(これからコーシーだぁ!汗)full

記念すべきコメント第1号をゲットさせていただきました(ゲット汗)coldsweats01

いあ、ただそれだけのご挨拶ということで・・・「ナメとんのかぁ、おのれは?・・・いあ、ナメてないです、第1号コメントを”食った”だけです!汗」lovely

こんばんは。
新しいブログは、なんだか今までと雰囲気が違いますが、気持ちを新たに楽しんでください。
これからもニュース系、音楽系、旅系のエントリーを楽しみにしております。

こんばんは。
移転、お疲れ様でございます。
ところでひとつお断りがありますが、当方のブログサイトはマイナーなためか、他ブログに「ブログ」として認識されないことがあります(汗)。そのためトラバしようとしてもgooブログには完全に相手にされませんし、exciteブログの一部にも嫌われているようです。eonetブログにはトラバしたことはありませんが、もしかして今後こちらからのトラバが無くなったとしたら、そういう事情なのでなにとぞご理解ください。それでは今後とも宜しくお付き合いのほどお願いします。

例によってまとめレスですが、皆さま早速ご来訪、コメントいただきまことにありがとうございます。

まだ新しいスタイルに慣れていませんが、ぼちぼちやっております。
特にトラバについては、結構「スパム?」みたいな感じでサーバが公開保留するケースが多いようです。確認次第公開していきますが、それまで時間がかかることもありますので、悪しからずご了承下さい。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。