« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

[井川慶]勝ち星も半額、にはならんようにね

ヤンキースもこの入札は外せないところだったでしょう。


Yankees win rights to Igawa for $26,000,194(AP)

(元ニュースはこちら)

(引用開始:日本語は拙訳意訳)
The New York Yankees got a chance to sign a Japanese pitcher on their second try this offseason, winning the rights Tuesday to Kei Igawa after losing out to the Boston Red Sox two weeks ago for Daisuke Matsuzaka.

New York's offer of $26,000,194 -- the last three digits matching his strikeout total this year -- was the highest bid among major league teams for Igawa, and it was accepted Tuesday by his Japanese team, the Hanshin Tigers. (中略)

A 27-year-old left-hander, Igawa could compete for a spot at the back of New York's rotation next season behind Chien-Ming Wang, Mike Mussina and Randy Johnson. Carl Pavano, coming off 1 1/2 seasons of injuries, also would be in the rotation if healthy, and the Yankees have expressed possible interest in signing Ted Lilly or Gil Meche.(中略)

"I am very pleased to have the rights to sign him for the Yankees," owner George Steinbrenner said in a statement issued by spokesman Howard Rubenstein.

The Yankees bid between $32 million and $33 million for Matsuzaka. The Red Sox have until midnight at the end of Dec. 14 to agree to a deal with Matsuzaka and his agent, Scott Boras.

"I'm looking forward to having a pitching duel with Matsuzaka," Igawa said. "I know the fans there have very high expectations and I'll do my best to live up to them." (以下略)

ニューヨーク・ヤンキースが、このオフ2度目の挑戦で、日本人投手と契約する機会を得た。2週間前に松坂大輔への入札でボストン・レッドソックスに敗れた後、火曜日に井川慶への交渉権を勝ち得たものである。

ヤンキースの入札額26,000,194ドル(最後の3ケタは井川の今シーズンの奪三振数)は井川に対する複数のMLBチームの中での最高額であり、日本の所属チーム、阪神タイガースに火曜日に応諾された。(中略)

27歳の左腕、井川は来シーズン、王建民、マイク・ムシーナ、ランディ・ジョンソンに続くヤンキースの先発ローテーションを争うことになりそうだ。ケガにより1年半ぶりに復帰するカール・パヴァーノも回復していればローテーションに入るし、ヤンキースはテッド・リリー、あるいはギル・メッシュと契約する可能性を表明している。(中略)

「ヤンキースが井川との交渉権を得たことは非常に嬉しい」オーナーのジョージ・スタインブレナーは、スポークスマンのハワード・ルーベンスタインによる声明の形でこのように述べた。

ヤンキースは松坂に対して3200〜3300万ドルの入札を行った。レッドソックスは、松坂、そして代理人のスコット・ボラスと12月14日の24時までに契約に合意しなければならない。

井川は、「松坂と投げ合うことを楽しみにしている。ファンが高い期待をしていることはわかっているし、それに応えられるようにベストを尽くしたい」と語った。(以下略)

(引用終わり)


井川はMLB全般に不足感のある若くて実力のある左腕ということで、松坂を別にすれば(あれは思い返せばちょっと高すぎると思う)かなり破格の入札となったものでしょう。特に投手陣の高齢化と新規供給不足が著しく、しかもこのオフシーズン、大物投手の獲得補強に次々と失敗してきたヤンキースとしては、是が非でも取らなければならない入札でした。26Mという金額は決して高くないと思っているでしょう。

一方の井川ですが、私は阪神ファンではないですが、どうもここ1、2年、MLBを目指す準備、という意識だけが彼のピッチングを支えていたのではなかったでしょうか。日本で20勝もし、優勝も経験し、彼自身としては、ここでやりたいことはもう全てやった、という思いはあったものと思います。あと3年、なんて言われたらほとんど目標を失ってしまうのではないでしょうか。

彼のピッチングは、速球のコントロールがしっかりしていれば、チェンジアップとのコンビネーションでそう打たれることはないでしょう。故障もとりあえずは余り心配しなくて良さそうですし、ある程度計算の出来るピッチャーになれるはずです。これからが彼の目指していたもののはずですから、頑張ってくれるものと思います。

AL Eastの勝負所や、Postseasonで、松坂−井川の熱の入った投げ合いが見られるのを楽しみにしたいですね。



2006年11月29日 (水)

[Wii]気合いの入り過ぎにご注意。

結構CMやってますねえ。国内でもすっかり売り切れてますが、米国でも早速かなり出ているようですねえ。


任天堂「Wii」,米大陸の販売台数が8日間で60万台突破(ITPro)

(元ニュースはこちら)

(記事引用)
任天堂の新たなビデオ・ゲーム機「Wii」は,米大陸における販売台数が最初の8日間で60万台を突破した。任天堂が米国時間11月27日に発表したもの。同社によれば,「11月19日に発売を開始して以来,1秒ごとに1台売れている計算になる」。

 同社米国法人Nintendo of Americaの社長であるReggie Fils-Aime氏は,「60万台を超えても需要は供給を上回り続けている」と述べる。「対応ソフトウエアやアクセサリの販売を含めると,Wiiは米大陸ですでに1億9000万ドル規模の事業となっている」(同社)。 (以下略)

(引用終わり)


少なくとも北米では、PS3など眼中にないような売れっぷりだそうです。SONYはスペックと価格戦略作りでこけてるんじゃないでしょうかね。


とまあそれはいいとして、手に持ってアクションもするWiiのコントローラ、こんな話もあるようです。



Wiiリモコンが飛行、テレビを破壊(engadget japanese)

(元ニュースはこちら)


こちらは記事本体は引用しませんが、結構手に持つと滑りやすく、ちょっと興奮度が高まってくると、ひゅんと振り回した拍子に飛んでいってしまうというのはありそうな話です。

一応ストラップでホールドできるようにはなっているそうですが、そのストラップが少々ちゃちなものなんだそうで。


皆さんテレビの前でプレイなさっているわけで、特に大画面であればあるほど熱中なさるんでしょう。


で、最悪の場合、ビューンと飛んで、アッチャー、となることもあるわけですね。


結構強度はあるようで、上の記事でも、リアプロの画面にぶち当たって、コントローラは無傷なようです。


さて、こういう画像なんかを見ていますと、しかも原因がストラップの出来、ということもあるようですと...


PL法、という言葉が、ふと頭をよぎります。


ちょっと物に当たるぐらいならまだしも、周囲の人の頭めがけて飛んでケガをするとか、大型テレビが使い物にならなくなったりすれば、このコントローラの「欠陥」が云々される恐れは十分にあるものと思われます。

取説で「振り回さない」とか書いてあっても、ゲームというのは熱中するものですから、少なくともきちんとしたホールド機能について、改良しておいた方が良いのではないでしょうか。


あー焦った。

今朝、パソコンのスイッチを入れ、「メンテ終わってるよなあ」とブログを開けてみたら、



一瞬、目が点になりましたです。


いやあ、エントリもコメントもトラバも全部飛んじまったかと正味焦りましたよ。

心臓に悪いです、関西どっとコムさん。


えー、どうやら18時前に復旧したようですね。ホッとしました。

メンテ明けでトラブることは他社でもよく見かけますね。何がどうなったんでしょう。


[ソナタ]また日本による差別だ何だと言い出すのかな

おっと、12時からメンテナンスだった。というわけで韓国がらみをもう1件。


【韓国】ヨン様頼みも失敗?現代自が日本で苦戦(NNA)

(元ニュースはこちら)

(記事引用)
国内で不動の人気を誇り、欧米への輸出も好調な現代自動車の中型セダン「ソナタ」が日本で苦戦を続けている。今年の日本での販売台数は月20台前後にとどまっている。専門家はブランド力の不足に加え、マーケティングの失敗を要因に挙げている。

 27日付朝鮮日報によると、「ソナタ」は昨年、欧米に80万台以上を輸出した。しかし、対日輸出だけは伸びていない。
 
 同社の日本現地法人「ヒュンダイモータージャパン」は、2001年から「グレンジャーXG」や「ツーソン」などを相次ぎ投入してきたが、04年の販売実績は2,673台にとどまった。日本攻略の切り札として「ソナタ」を発売したのは昨年9月。韓流ブームを追い風にしようと、ドラマ「冬のソナタ」と“同名のよしみ”で、主演のペ・ヨンジュンさんをモデルに起用。広告効果で年間4,000台の販売を目指したが、結果は期待以下だった。(以下略)

(引用終わり)


はっきり申しまして、そんな車が出ているなどとは全く記憶の片隅にもございませんでした。

ご参考までに、こちらのコラムで実際の車の写真をご覧いただければと思いますが、


これ、買いたいと思います?


何か日本車のフォルムを剽窃してエンブレムまでHONDAを横に向けたような車が日本の類似クラスと値段でも大差なく、車幅が1800mmを越えて取り回しも便利そうでなく、ということで、月20台程度、という惨状も当然としか言いようがありません。

ペ様の姿が(SECOM同様)イタイですね。

まだ、現代が軽自動車を作ってこの手の広告を打っていたら、販売台数も一けたは上がっていたと思いますが。


日本の市場をいまだに理解していない、ということでしょう。あと数年もしたらいろいろと穴があっても中国車、という人が千人単位で出てくる可能性がありますから、現代がいつまでも今の形で営業できるとは思えませんよ(まあ個人的には別にその辺がどうなろうと関心の枠外ですが。道路でややこしいことさえせんようにしてくれたらね)。




(今日聴いていたCD)
ベルリオーズ:「ベンヴェヌート・チェルリーニ」序曲、レーガー:ヒラーの主題による変奏曲、シューマン:交響曲第4番
ブッシュ指揮 北西ドイツ放送響
TAHRA:TAH447 (1951年録音)

フリッツ・ブッシュは1890年生まれの大指揮者ですが、1951年、61歳で急死してしまったこともあり、あまり良い録音に恵まれていません。これはその没年に収録されたものですが、音質にはばらつきがあります。
中でもシューマンは、比較的聴きやすい音質で、かなり直線的にスパッと聞かせる演奏、しかし細かいニュアンスを聞かせないのではなく、2楽章の情感とかにも不足してはいません。
これがもう10年先の録音だったら、という隔靴掻痒の感もありますが、演奏の締まった様子は何とか聴くことができるので、まあ良いのではないでしょうか(580円だったし)。



Ncdkzziw

2006年11月28日 (火)

[アジア大会]キムチの差でメダルが獲れないかもしれないそうです

いやその、気持ちが全くわからないわけではないですけどね。


キムチ没収、抗議の職員拘束…規制厳しい選手村(YOMIURI ONLINE)

(元ニュースはこちら)

(記事引用)
選手村での厳しい「飲食品持ち込み規制」が波紋を呼んでいる。韓国選手団が“ソウルフード”というべきキムチを没収され、抗議した韓国オリンピック委員会(KOC)の職員2人が警察に一時拘束される騒ぎとなった。

 聯合ニュースなどによると、24日に入村した選手の一部が、キムチのほか、カップ麺、ノリなどを没収されたという。五輪やアジア大会などでは従来も、選手村への飲食物の持ち込みは原則として規制しているが、韓国人にとってのキムチ、日本人にとっての米などの特に必要とされる食品は、黙認されてきた。しかしドーハでは、台湾、タイのほか、日本選手団でも米などを没収されたケースが数件出ており、日本選手団の担当者は「今回はちょっと厳しい」と嘆いている。

 一方で、選手村の食堂では、キムチを含めた各国の料理が提供されており、選手村のアルクレイフィ村長は28日、「口に合わないものもあるだろうが、おおむね好評を得ていると思う。持ち込み禁止については事前に、各国・地域のオリンピック委員会に伝えている」と語った。しかし、韓国人は、どの国に行っても「自家製」を持ち込むほどキムチへのこだわりは強く、KOCは「持ち込みの徹底規制が、韓国選手団の成績にも影響しかねない」としている。

(引用終わり)


無論各国にそれぞれの事情があるとは思いますが、事前に食品の持ち込み規制についてはアナウンスされていたということですから、それを無視して持ち込もうとして没収されたとして、文句を言うのは筋違いですね。

韓国選手団の成績にも影響、なんて言ってますが、確かに自国の食品を食べつつ競技に臨む方が良いのは良いんでしょうけど、何だか言い訳を先に言っておいて、結果が出なかった場合に責任を回避しようという内向きの発言ではないか、という疑いを禁じ得ません。

日本人も含め、みんなそれなりに我慢してるはずですよ。やかましく騒ぐだけが能ではありませんね。


[発熱]熱冷ますにもほどがある

世界には我々しがない一般人の想像を思いっきり飛び越えていく人がいるものです。


カナダの21歳バカ男、発熱赤ちゃん冷凍庫へ(スポーツ報知)

(元ニュースはこちら)

(記事引用)
カナダのアルバートンで、26日までに生後10か月の女の赤ちゃんが発熱し、どうしていいか分からなくなった男性が、赤ちゃんを冷凍室に入れるという事件が起こった。帰宅した恋人が赤ちゃんを救出も、頭部に凍傷を負ったため、入院中だ。

 24日付の地元紙「シャーロットタウン・ガーディアン」紙によると、幼児虐待・育児義務放棄などの罪で公判中なのは、デリック・ハーディ被告(21)。赤ちゃんの母親とは2004年8月から同居していた。

 赤ちゃんの発熱に気付いたハーディ被告は、まず顔に冷たい布をあてた。しかし、熱が下がる気配がなかった。今度は、赤ちゃんを抱きかかえて外の夜風にあててみた。が、やはり効果無し。

最後の手段としてハーディ被告が思いついたのが冷凍庫だった。そして、肌着しか着ていない赤ちゃんを、冷凍庫に閉じこめてしまったという。(中略)

カナダ放送協会は「母親が帰宅したら、冷凍庫に氷やハンバーガーの肉などと一緒に赤ちゃんが詰め込まれていた。扉は閉まっていたと母親は証言している」と報じている。

(引用終わり)


ほんまかこいつ...

外の夜風に、とかいう辺りからだいぶ怪しくなっていましたが、最後の最後が冷凍庫ですか。それも肌着1枚でって、こりゃ立派な虐待ですよね。

冷凍庫って何のために使うのか、わかってないわけはないでしょうに。よくまあ早く救出できたものです。

しかし、カナダの家庭だと、冷凍庫のスペースも相当でかいのを使ってるんでしょうね。氷や肉やその他入っていても、赤ちゃんを押し込んで扉を閉めてまだスペースがあるっていうことでしょうから。普通の日本の家庭だと、冷凍食品とか何とかで、赤ちゃん入れる場所がそもそもないように思います。


[朝鮮総連]捜索は「薬事法違反の疑い」

ケース自体はミサイルの前だったようですね。当然向こうは文句を言ってますが、何だか「お約束」感がいつもより強く見えます。


朝鮮総連を強制捜査 点滴薬大量輸出 薬事法違反の疑い(Sankei Web)

(元ニュースはこちら)

(記事引用)
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関係団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)幹部の親族の女性(74)が点滴薬を不正に入手した事件で、警視庁公安部は27日、薬事法違反(医薬品無許可授与)容疑で、総連東京都本部(文京区)など6カ所を一斉捜索した。万景峰号は総連の祖国訪問事業として往来しており、警察当局は全容解明には総連施設の強制捜査が必要と判断。親族に点滴薬を譲渡したのは耳鼻咽喉(いんこう)科の医師(59)で、公安部は北で需要の多い点滴薬の調達をめぐる指示系統や介在組織の捜査も進める。

 他に捜索したのは、新潟市の総連祖国訪問新潟出張所、科協幹部の親族と医師の自宅(ともに世田谷区)など。総連施設については、公安部は今年3月、大阪市の中華料理店店員、原敕晁(ただあき)さん=当時(43)=拉致事件で、総連傘下の在日本朝鮮大阪府商工会(大阪市)を捜索している。

 調べでは、科協幹部の親族は4月下旬、医師にアミノ酸点滴薬の譲渡を依頼、5月1日に60袋の点滴薬を譲り受けた疑いがもたれている。薬事法の規定では、医薬品の販売許可を得ていない個人や業者は、処方箋指定医薬品の譲渡や販売はできない。親族は医師から、肝臓疾患用薬品も譲渡されていたという。

 アミノ酸点滴薬は栄養補給などに使われ、栄養状態の悪い朝鮮人民軍兵士や、北の指導層で需要が多いとされる。北から日本国内の関連組織に医薬品を調達するよう指示も出ていた。公安部は押収資料を分析し、医薬品の持ち出しをめぐる総連や科協の関与の有無の解明も視野に入れる。(以下略)



ただの点滴ならちゃんと手続きを経ればいいわけで、何らかの転用目的が明白な品目と量だったわけですね。

まあ警察も何かはっきりした犯罪で捜索をかけたいところだったでしょうが、薬事法違反とはなんだか微妙ですね。勿論何かと言えば不当だ差別だと抜かす方が最悪なのは言うまでもないですけど。

いずれにせよ、こうした捜索は警察サイドも相当に手順を踏んで実施する必要があるはずですので、いわゆる「微罪」での捜索とは言え、相当の押さえはできているものでしょう。あとは捜索の「成果」がどのような形で出てくるか、というところではないでしょうか。

そう簡単につぶせる団体ではないですが、日本としての「圧力」方策がどこまで実効性を発揮できるかは、この団体が主導するかの国との間の動きをどうつかんで、どう絞るか、というところに多くを負っていますからね。さらに次の手を用意していることでしょう。

P0wnjmhd しかし、←こちらの写真、随分と用意周到に反発してますね。それはそれで「何のつもりやねん」と世間にイメージを振りまくのに自ら貢献しておられるわけですが。

まあ現在の体制が続く限り、だんだんとこうした捜索も珍しいものではなくなってくるでしょうが、こうした「予定通りの」小競り合い、いつまで続くことでしょうか。



http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2006/11/post_4f59.html

2006年11月27日 (月)

[大感謝]500,000PV到達

皆さま、いつもご来訪いただき誠にありがとうございます。


本日、多分17時前ぐらいに、開設からのPV総数が、


50万件を突破しました!!


これもひとえに、アクセスいただいている皆さまのおかげです。


40万から50万までは40日間。上がり下がりはありますが大体このぐらいのペースで推移しております。


今後とも、そこそこぼちぼち参りたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。



※gooブログへのTBは、やはりスパムフィルターに弾かれておりました。解除してもらいましたので、またTBを入れさせていただきます。

2006年11月26日 (日)

[リーファ]雨の日曜日、車がどっと

とりあえず、オープニングシリーズは今回で終わりにしますが、グランドオープン2日目にして、遂に本格的な雨になりました。しかも日曜日。確かに周辺の自転車、歩行者は目に見えて減り、近場の人もある程度は車利用、となると、


混みます。


Sks6wdom 昼頃には入場制限になっていたのではないかと思いますし、臨時駐車場(大阪自動車学校跡地と、鶴見緑地の中央駐車場を臨時で利用し、シャトルバスを走らせていたようです)も一時満車になっていたらしいです。夕方も、東側から右折待ちをする車でついに小規模な渋滞になっていました。それにしても「出庫待ち」が2時間とはえげつない。

入口でも、東側の南北道路に、「厳禁」とあちこち書いてあるにもかかわらず右折で入庫しようと突っ込んでくる車があとを絶たないですし、それから、出庫に時間がかかるということで、阪奈道路の交差点東側にハザードをつけて路駐する車が何台も出てきており、これはかなり危険です。警備員も横断歩道の交通整理がメインになってしまって、こうした車にあまり声をかけられていない様子です(ここへ駐禁に回ると結構キップが切れるのではないか?)。



空いていても車の出入りにはそれなりに時間がかかる駐車場ですから、まずは近場は雨の休日には車を遠慮するか、できるだけ早い時間に買い物するのが得策かと思います。


[ブログ炎上のつづき]いちいち下手を打ってるような気が

先日、こちらのエントリで採り上げた、期間工に対して「彼らは『トヨタ』を漢字で書くことができるのだろうか」という発言を含む池内ひろ美氏のブログエントリ。

改めて問題のエントリを見てみますと、

(以下原文)、とありながら、

かの一文だけがこっそり削除されています。

当然ながらその点に関する説明は(他のエントリを含めて)一切なし。

あ〜あ、またまたやっちゃたよ。

他にも、売春斡旋云々の疑惑を呼んだリンクとかも削除されているし、以前はアクセスできたキャッシュにもアクセスできなくなっているようだし。

でも、そういうのは全て、ネット系で「証拠隠滅」と呼ばれるものだと思うんですが。

すでに某チャンネル系では祭りの予感が。

私のエントリで書いた流れにちょっと追加です。

ある種刺激の強いエントリ(「トヨタ」を漢字で書けるのだろうか、というのは印象に残る部分でしかない)→良心的な忠告(人物を特定できる恐れもある話だし、慎重になった方が...)→「削除しません」と、堂々と宣言→ネット界隈が徐々にざわざわし始める→削除(ご本人の言い分は再掲エントリに書かれてはいるが...)→キャッシュが2ちゃんねるや一部ブログに出回りだす→他エントリのコメント欄炎上(完全な炎上、というより、コピペもあるがまだ比較的まともなコメントのある部類だったと思う)→コメント削除→反論つき再掲(しかしコメント停止のまま)→情報が広まり、こんな場末のブログのネタにもされる→(2ちゃん降臨で自作自演までしたらしい、そしてさらに)問題の部分だけこっそり削除→みんなチェックしてる→方々で情報が立ち上がる→祭り?→どうすんの?


ホントに拙い手ばかり打っているように見えます。反面教師ですね。